2018年 08月 12日 ( 1 )

生のリンゴとアップルパイ

「リンゴをかじると歯ぐきから血が出ませんか」昔懐かしい歯磨き粉のCMの文言である。

子供の頃からリンゴは丸かじりでガブッと噛んで食べるのが普通であった もちろん皮をむいて四等分なり八等分なりして食べる事もあるがガブリと食べ 残るのは芯だけ 食べきったという感触である リンゴはリンゴでしかなく丸い生のリンゴしか自分の頭にはなかった もちろんジュースとしてもあったしバーモンドカレーにはリンゴが入っているのは知っていた… そうして高校生の頃アップルパイを見て 衝撃を受けた…これもリンゴなのかと(;'∀')


先日2年ぶりにKさんのお宅に誘われ訪問した。お伺いした時 もう一人同席者がいた キタサンが参加しているオーディオコミュのNさんである Nさんは昨年の忘年会の時一度お会いしているので初めてではない Nさんはクラッシックに詳しい方で片やキタサンはジャズにはうるさい!(かなり適当だが) そういう二人を招待してくれたKさんは現代音楽を比較的好む方でもちろんジャズやクラッシックも聴くがメインではない 3者とも音楽ジャンルで少しは重なる部分もあるがちょっと異質の組み合わせという感じがしないでもない。

Kさん宅のオーディオルームはこじんまりとした感じで小型の高性能のスピーカー+1にCDプレーヤーと真空管アンプとシンプルな構成である 視聴環境はキタサンと似た感じだが天井高もあり調音材も適所に配置 いかにもセンスが良いオーディオという感じである 食事処兼用のキタサンの所とは雰囲気が全然違っている(-_-;)

最初はキタサンに合わせて普段聴いている好きなジャズCDを何枚かかけてくれた。その後メインの席をNさんに譲りNさんの好きなクラッシックをかけ 今度はお互いが持参したジャズとクラッシックのCDを数枚づつかけ聴きあう事をした。Nさんもそうだがオフ会等でよくかかるアルバムなどは避けあまり聴いたことが無いようなアルバムを持参していたのでジャンルが違うが新たな発見も出来 俗にいうセッティングやら機器性能やらオーディオオフ会によくある談義は影を潜めアルバム批評で話が進んだ。
b0323858_21404056.jpg
Kさんが良く聴くドイツ録音のジャズオーケストラはとても録音がよくシステムの良さも相まって素敵な再生であった。
Nさんが持参した御年93歳のピアニストの演奏 ピアノまで一人では歩けず支えてもらいようやくピアノの前に着席との事 その演奏は93歳とは思えず固唾を飲んだ。
バイオリンの音色の多彩さを見せてくれるアルバム、有名どころのムターやハーンぐらいしか聴かないキタサンにとってクラシックの奥深さを感じる

b0323858_21405223.jpg
クラシックでも疾走する感を味わえる弦楽四重奏 Nさん宅ではこの疾走感は中々出なくkさん宅に持ち込む聴くとスイングしているとの事 キタサンも聴いていたが確かにスイングしている…
歌曲だがとても美しい声をしている。家のアマトールで聴くとおそらく年齢不詳の声に聴こえそう(笑) 録音を忠実に再現するのはこちらのSPの真骨頂といえる

こうして不思議な事に3人ともセレクトした音源が皆 楽しく感心するものが多かったのでとても充実した時間をいただいた。

帰りの電車で途中までいっしょだったNさんと話をして「kさんのオーディオは相変わらず元気のある音がする」こう話していた。Nさんは今回で4回目の訪問なので変化が分かっているのだろう そしてキタサンは2年前と比べて「大人の音になった気がした」と述べた 元気だけではなく落ち着いた音になったのはオーディオのセッティングを詰め試行錯誤を重ね理想の音を目指した結果  誇張された音は出なくなりより自然な音になったのだろうと想像する。
途中で下車したNさんと別れ 更に乗り継いだ電車の中、一人でkさんのオーディオを考えていた。kさんのオーディオって昔食べた 四等分なり八等分し皮をむいたリンゴをガラスの器に入れきれいに並べ それにお好みのドレッシングを軽くかける そうして食べるリンゴに似ていると…  リンゴという素材を崩さないで生のままそのまま食べる しかも切ってあるので食べやすく理想形である。 昨今キタサンが目にするオーディオってアップルパイのような感じで捉える事が多い リンゴはリンゴでも原型がなく崩して食感も違う ただそれも結構美味しい そしてキタサンも アップルパイは好きなのである(笑)

オーディオを詰めていくとKさん宅のように素敵な器に盛られ生の食感はそのままの切り分けられたリンゴのようになるのかもしれない そして人によっては器の種類が違っていたりかけるドレッシングの種類が違っていたり(何もかけないでそのままの場合の方が多いかも)それぞれ個性は出てくる。あるいはリンゴの原型がなくても皆が?美味しいと満足するアップルパイになったとしても それはそれで完成形のような気もする。

「リンゴをかじると歯ぐきから血が出ませんか?」 いいえまだ出ません 何とか食べれます! でも歳を重ねるとどうなるか分かりません…
オーディオを追求し理想の音を目指して突き進んでいく事は リンゴを丸かじりする行為を止める事になるのでは?とフッと感じたキタサンであった。(※それが正しいかどうかは分かりません)

[PR]
by kurama66644 | 2018-08-12 09:21 | オーディオ | Comments(0)

歌謡曲とジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧