2018年 08月 04日 ( 1 )

つながり

先日 会社内で一部のシステムがダウンし自分の所属する部署でも被害を受けてしまった 半日ぐらい業務が出来ず滞っていたが別の仕事が出来てかえって好都合でもあった(;'∀') 結果的には良かった気がしないでもないのだが… 原因は営業マンの一人が入力した一つの文字でシステムが反応しなくなったらしいことが分かった キタサンはこの手の事には疎いが たった一文字の違いでシステム障害を起こす事は けして珍しくないようだ もちろん色々な想定をして人は常に間違える性悪説を前提にシステム構築しバックアップを常に取るように推奨している事は当然だが 起きるときは起きてしまうものである。

「風が吹けば桶屋が儲かる」という諺があるが一見なんでもない行為が全く違う所にまで影響を与える昔のたとえである こうした諺が昔からある事からしても世の中全ての事がつながっていると思わずにはいられない。冒頭に書いたシステム障害も営業マン自身もまさかこんな些細な事でこのような事が起きるとは思ってもみなかったと思う 実際 自分の部署以外に委託していた関連会社にも影響がありその関連会社も含めた他のステークホルダーにも影響が生じてしまったはずである。その影響の結果良かったのか悪かったのかはその時の状況にもよるが動きや流れに変化があったのは確かであろう。

ちょっと話は横に逸れるが西洋医学は直接的、東洋医学は間接的という印象を持っている。患部を直接弄り治癒する西洋医学に対し 全く痛みと関係ない箇所を指圧したりもみほぐしたりし間接的な治療をする東洋医学、ツボというのは神経や血管がつながっているのを前提にその効用があるときく 肩が凝っている時 直接肩ではなく手のひらや足のツボを押すと和らぐのも体がつながっている証拠であると思う。

「音が変わった」「激変した!」このワードはキタサンの参加しているオーディオコミュでも毎日のように聞く。
正直言って半信半疑の時もあるが最近は本当なんだろうなぁ~と思えてきた もちろん本人にとってはである。他人が聴くと変化は分からないかもしれないが本人が言っているので間違いはない それでいいのだと思う。ただしその変化を起こした原因が自分が考えていた事以外で起きたことも考えられると思う 高価なアクセサリーを購入して今までと確かに変わったと言い切っても100%それを使用したからとは限らないし 所謂副作用が知らないうちに発生しているかもしれないので過信しない方が良さそうである。
そういうつながりを前提とするとオーディオの場合は電気的なつながりと物と物との接点で発生する物理的つながりに分かれる、電気的なつながりは数値で挙げる事も可能なので可視化出来るが物理的つながりは難しい(特に振動系)。なにせ機械内部だけではなく空間があらゆるものと接しているのでどういう風に影響を与えるのかは完全に解明するのは困難である。難しいのは日々動いてしまうから条件が微妙に変わる 条件が変わるのは物だけではなく人間そのものもそうである。細胞が死んで新しい細胞が生まれると昨日の私と今日の私では違ってくる…そういうことを考えていくうちに「音が変わる」のは当たり前でそれをどうにかしようとする事自体 空しくなってくる。

スピーカー単独では音はしない アンプ、プレーヤーも然りで電気がないと音すら出ない 更には部屋(土台、置き場所、広義な意味で場所)がないと聴くことができない 空気もないといけない(笑) 音が発生するためには色々なものが相互作用 (つながっていないと) しないとダメで刻一刻と「音は変化していっている」それを素直に受け入れ音楽を聴くのが良いような気がしてならない   そうして音自体拘らなくなるのが精神的にも安定するように思う。それは別段難しい事ではない 普通に?生活している大半の人はそれほど気にしない 自分もかつてはそうであった オーディオの世界に入ってから気にするようになった 今では半年に1度ぐらいしか聴きに行かなくなった生演奏でも音の事を気にする瞬間がある(オーディオの音と対比する) それは知らず知らずのうちにストレスに結び付く。

自分だけの力ではどうにもできない あらゆるものはつながって存在している。つながりを無視するような強引なやり方をして仮に一瞬理想どうりになっても直ぐに変わってしまう それと何もしなくても音は変わっていく 人はそれに気づかないだけである。何故なら人そのものが変わっていくから…それならば日々変わっていく姿を当然として受け入れてみよう

b0323858_07270697.jpg
ジャズよりもオフコースをこの当時 好きで聴いていた。オフコースは当時トレンドでもあり知っている事は女の子にもモテるという不純な動機からであった(-_-;)
当時聴いていた実際の演奏とこのレコードでは感触が違うが30年以上経って聴くこのアルバムは何とも感慨深いものがある。


[PR]
by kurama66644 | 2018-08-04 07:39 | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧