カステーラ

カステラではなく「カステーラ」なのである。長崎で食べたカステラも美味しかったが北海道出身者は間違いなく?カステーラを好むはず!

断定的に書いてしまったが先日スーパーで北海道展をやっており懐かしい食べ物を見つけ思わず買ってしまった。それがこちら
b0323858_10123854.jpg
島川製菓のミルクカステーラ(5本入り)
何とも懐かしい食べ物である 東京の方ではよく北海道物産展が行われ盛況のようだが このようなマイナーなジャンクフードは余り見かけない。
実はこの5本入りというのは初めて見たような気がする 子供の頃よく売られていたのは1本売りのもので おやつの定番でもあった。食べると口の中が乾いて水が欲しくなる 実際飲むのはファンタオレンジやグレープ あるいはガラナであった※牛乳も定番なのだがキタサンは牛乳が苦手であった…。関東方面はコーラーが馴染みだろうが北海道ではガラナが多い なかにはカツゲンを飲む人もいたが自分は圧倒的にファンタが多かった(時々サイダーも飲んだ記憶がある)ガラナとかカツゲンと言っても北海道人以外はおそらく「?」という感じであろう それなりの歴史もあり語ると長くなるのでここは割愛する(笑)

そのミルクカステーラはもちろん北海道産の小麦を使っている 非常に素朴な味がしミルクカステーラとは言え甘さは抑えている それとカステラというとお茶うけの上品なお菓子のイメージもあるが北海道のカステーラはビニールの袋を破りむしって食べるのが普通である(本当かな?)チョコレートや飴などと同等のお菓子感覚の位置づけであるように思う。

子供時代 食べていた物は大人になった今でも影響が大きい 意外と口に入れた触感で好みが分かれる事も多い このカステーラはパサパサしているようでもあり しかし弾力がありモフモフしている何とも言えない微妙な触感なのである。今では中々お目にかかれない触感であり 現代の食べ物の傾向からいうと若者には好まれないかもしれない(-_-;)

音楽もそうだがその時代に聴いた(味わった)ものは中々忘れないものであり それを聴き返すとその時代に一挙にタイムスリップする。
ミルクカステーラを食べながら昔の事を思い出していると「まてよ!確か別のカステーラもあったような?」そうミルクカステーラとパッケージも似ている高橋製菓の「ビタミンカステーラ」の存在を思い出した。 はて?自分はどちらのカステーラをおもに食べていたのだろうか…? その時代に味わったものは中々忘れないと書いたばかりなのにいい加減なものである(;'∀')

[PR]
by kurama66644 | 2018-07-11 20:55 | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧