歌謡曲とブルース

歌謡曲という言葉は今では殆ど使われていない。かつてそういう歌のジャンルがあった程度の認識しかない懐かしの音楽で60年代から80年代にかけて日本の音楽産業の栄華を支えてきたのが歌謡曲だと思っている。時代は平成から新しい年号に変わっていく中 歌謡曲=昭和歌謡と認識する人も少なくはない。

「音楽は好きでも嫌いでもない」とこのブログで何度も述べてきたが実は歌謡曲もそれほど愛着があるわけではない。テレビが好きで子供時代はテレビっ子でありそこで放映されていたのが歌謡曲であり自然と体に染みついたというのが正直なところである 子供時代から青春時代はそれほど良かったとは思っていないが歌謡曲を聴くとその時代を思い出す 楽しい事もあったがつらい事や悲しい事の方がどうしても思い出として残っている。60年代から70年代の歌謡曲は歌詞もそうだが曲想も悲しみ、悲哀を帯びたものが多かった それは当時の日本人は何事にも我慢する その為には「諦め」が必要でありその諦めの行き場のなさが何とも言えない哀愁や怒りのようなものに変わり そのはけ口のひとつとして歌謡曲が代弁していたのではないかと思える。

昔の歌謡曲は作詞家と作曲家そして歌い手と分業しており中でも歌手より詞と曲に重きを置いていた 歌手の個性は歌声であるがそれ以上に歌詞や曲の影響が大きかったように感ずる。それが70年代終り頃からシンガーソングライターとして一人の人が曲と詩を作りさらに歌ってしまうスタイルを確立し現在はそのスタイルは当たり前のようになってきた。そして歌謡曲からニューミュージックとなりJ-POPSと変わり現在はどういう名称、ジャンルに変貌したのだろうか?それとも冒頭に書いたように使われていないのでその流れは断ち切れたのか?最近の歌は殆ど聴いていないので分からない…。

ジャズはブルースと同義語として捉えられるが黒人音楽として成り立っていたものがヨーロッパ音楽との接触によりどんどん白人化していった パーカーやコルトレーンもヨーロッパ音楽寄りにひたすら傾いていき そこには本来のブルースの姿は無くなりかけていた 無くなりかけてはいたが完全に無くなっていたわけではない その流れを止めたのが60年頃から始まるフリージャズである。これまでのヨーロッパの規範とは全く異なる黒人音楽本来の姿がそこに見受けられる ブルースがジャズの要素として重要である事を再認識するきっかけになったのもフリージャズのおかげであると思っている。

ブルースの根源は貧しく物がない中 更には自由がない立場にあった黒人が唯一心の叫びまでは自由を奪われなかったという事である。日本の戦後の音楽 歌謡曲も含めこのブルースがつくものが多い 物資がなく制約が多い中 我慢をする事が美徳としてきたその心の叫びを歌で表現するブルースはその時代に合っていたからだと思う。
作詞家も作曲家も戦前、戦中、戦後間もない頃の不自由な時代の人が多かった 諦めによる悲哀と怒りが行き場のない状況のまま爆発したのが昭和の歌謡曲で70年代終り頃までのものがブルース感覚を帯びている。80年代からは物が増え自己中心的な世の中になってきた それに伴い歌謡曲も歌や歌詞は快楽を求めるだけのものになってしまった…同じブルースを歌うにしても時代が違うとこうも違うのかと落胆することが多い。

オーディオで歌謡曲を聴く人は少ない クラッシック、ジャズが大半を占めている。昭和歌謡にあるブルースを表現するには高級なオーディオ装置で心地よさが伴う いわゆるバランスが取れた音は自分的にはあり得ない 時代を経験してきた人、貧しさと死を身近に感じた人でないと本当の歌謡曲再生は難しいと思う。ただし例外はある  歌謡曲と思わないで時代のBGMとして捉えるならば思い出は蘇りその時代の風景の写真として感じられると思っている 現に自分自身の思い出の風景として楽しんでおり音楽としてはみていないのである ゆえにその再生は自由であり制約はない

b0323858_13032198.jpg
80年を過ぎた作品であるのでブルースは感じられない。学生時代彼女が16歳の頃のポスターを下宿先のボロアパートの部屋に貼っていた…冬場こたつはあったが暖房聴器具がなかったので時々ガスコンロで暖をとっていた 銭湯に行く金も惜しんでいたぐらいの時期だった。一応アイドルの立場だが生き方はかなりロックがかっておりファンキーな人である。

[PR]
Commented by hidyh3 at 2018-05-30 11:07
ノックアウトされました、はち切れそうな小泉今日子に。

Commented by kurama66644 at 2018-05-30 20:38
> hidyh3さん こんばんは。

小泉今日子 かわいいですね(笑)

ファンだったのですよ~ 当時からただかわいいだけのアイドルとは違い どことなく1本芯が通っていてたくましい?感じはありました。
by kurama66644 | 2018-05-26 13:24 | 歌謡曲 | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧