内向きにする

スピーカーの振り角度を意識するなんてオーディオを始めた当初ぐらいであった。一昨年対向法なるスピーカー同士向い合せにするセッティングした時を除けば稀である。

スピーカーの位置は重要というセオリーでいけばこの振り角度も重要であるがキタサン部屋の様な間口の狭い所で細かい事を考えてもしょうがないと無頓着であった。

きっかけはやはりエレクタ・アマトール導入である。Minimaを置いてあった場所、振り角度のまま聴いていたが確かソナスの初期作品は視聴位置手前1mぐらい前に音の焦点が交差するような角度で置くと弦楽器の音が甘美に聴こえる云々と聞いた事がある。それまでスピーカーの角度は平行より若干内向きにするぐらいでかなり適当であった。
それを今回かなり内向きに変えてみた ハッキリ言うと内向きでも外向きでも「音楽」が聴こえてくれば善しで音は二の次である ただここはバイオリンの音、音色を意識して聴いてみたい きわめてオーディオ的アプローチである。 冒頭にも書いたがこの角度を変える試みはオーディオを始めた頃は結構行っていた 結局自分の駄耳ではよく分からなかったし特定の楽器の音のみ集中して聴くなんてことはそもそも無かった。

オフ会などでクラッシックはよくかかり聴いていたが皆とても美しく鳴らす…家じゃこんなきれいに鳴らせない というかバイオリンやチェロの鳴りに余り興味が無かったので意識しなかっただけかも? ともかくバイオリンの音源をいくつか聴いてみた。
b0323858_08093909.jpg
中には関係ないアルバムもあるが…ギターの音色も同じ弦楽器だし。

ソナスのSPの音色は柔かいとよくいうがこのアマトールは結構硬質な音色がする。アマトールだけではなくMinimaもそうだがソナスの初期作品は硬質でありクレモナ以降の中期作品以降が柔らかくなってきた。それにしても濃い音だ!アンプが真空管ではないがとても豊かな音の粒のようである そしてなにより美しい。
特にムターのバイオリンの音は麻薬的に感じる とても危険である(笑)

ところで内向きの話はどうなったの? もう内向きでも外向きでも関係なし!そういうオーディオ的試みはこの音色を聴くと全く無意味に感じる。



[PR]
Commented by hidyh3 at 2018-03-30 03:41
こんにちは。

ムターの演奏に麻薬的な危険を察知されたとのこと、さすがです!

わたしは彼女の演奏が好きなのですが、まさにその危うさにとても惹かれてしまうのです。

まだ14、5歳のころに、かの帝王カラヤンをうならせてしまったのですから当然なのかもしれませんが。

あの「肉食的響き」にはいつも餌食になっております。
Commented by kurama66644 at 2018-03-30 22:17
> hidyh3さん こんばんは。

以前は9:1でジャズ:その他の音楽という感じで聴いていたのですが最近は5:5位でジャズ:クラシックとなっています。自分でいうのも何ですがジャズではその聴きどころ、人物観、エピソードなど長く聴いていましたので結構知っているつもりですがクラッシックは門外漢などでさっぱりです…でも逆に色々知らないほうが純粋に聴けたりもして(笑) 今は頭をからっぽにしてその音色、音楽に浸っています。色々教えて下さい。
by kurama66644 | 2018-03-28 08:51 | クラッシック | Comments(2)

歌謡曲とジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧