品のある音

週に一回ぐらいの割合でトーレンスTD124をまわすようにしている。先日機器の配置替え 衣替えをしたが以前からトーレンスのプレーヤーはこの頻度で稼動するようになった。アナログプレーヤーも日常聴くのに不自由ないぐらい自然に操作できるようになったが普段は使い勝手のよいケンウッドのプレーヤーとCDプレーヤーが主役である。

布団部屋の粗野で荒々しいシステムに比べ このトーレンスとQUAD、ソナスのMinimaの組み合わせはとても品のある音がする。
モノラル音源に限定してこのシステムで聴いているのだが元気で芯がある鳴り方をする 大型のスピーカーでは出ない小気味の良い音の出方で一つの世界を作っている感さえある。 普段聴いているケンウッドのプレーヤーも奇麗な音は出て良いのだが美しい音を奏でるのはこちらのTD124の方が上である

このシステムなら普通はクラッシックでしょう~ という声も聞こえるがジャンルに関係なく美しい音、音楽は良いのである。
美しい音、音楽には品がある 品には上品と下品があるがその両方を伏せて持つ事が品があるという。ノイズがあってもちょっと大きめの図太い音が出ても品があるものは美しさが感じられる。

b0323858_11294417.jpg
このアルバムのサックス奏者ズート・シムズは酔っ払いでウイスキーを演奏中でも離さない荒くれオヤジである そんな奔放オヤジのサックスの音色には哀愁がありなぜか品を感じる そして共演のジミー・レイニーとジム・ホールのギターの音色がMinimaからスーッと出てくるととても幸せな気にさせてしまう。

音楽は好きでも嫌いでもないが品のあるオーディオ装置、アルバムから奏でる音を聴くと少しだけ音楽が好きになってしまう。
b0323858_11295624.jpg
下品な私にはもったいないプレーヤーである…。

[PR]
Commented at 2018-02-18 22:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurama66644 at 2018-02-19 20:40
> sunouchi0918さん こんばんは。

トーレンスはマークⅠをお持ちですね。モノラル再生ならこちらの方が良いかもしれませんね 自分はわけがありマークⅠは手放しました…。

それにしてもマニアックなレコードお持ちですねぇ~ というか自分も持っているので紹介したわけですが(^_^;) 最初はCDで聴いて中々いいぞと思い昨年ようやくオリジナルを見つけました。ギターではジム・ホールよりジミー・レイニーの繊細でちょっと神経質っぽいギターの方が好きです。
by kurama66644 | 2018-02-18 11:42 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧