小さな部屋の音響

部屋と音響は大きく関係があるのはその通りだと思う。理論や理屈は疎いのでよく分からないが 響く部屋や音が沈む?(デッドな)部屋など構造や大きさ、材質等により同じ音でも聴こえ方とその変化は様々である 家の中にある部屋はそもそも住む為の部屋であるのでそこに音響を考えた部屋は基本的にマニアでない限り作らない。  近年オーディオルーム施工の専門業者なども出てきて色々アドバイスをしたりするが 実際部屋を改修したり新たにオーディオ用に作るというのはごく一部の情熱のある裕福な人に限られると思っている。

オーディオを進めていく内に機器類よりこの部屋をどうにかしないと思った事もたびたびあったが あるベテランオーディオファイルから「キタサン 4畳位の部屋でとても情熱的な音楽を鳴らしている人もいるし 音楽にとって部屋はそれほど重要視しなくていいと思うよ」と言われた事がある。その時は それでもある程度の広さや強度がないと音の広がりや響きが違うし不利になる と心の中では思っていた。 それから2~3年後に今の所に引っ越して最初にオーディオを設置したのがブログでもよく登場する通称「ふとん部屋」である。広さは約5畳 押し入れ、収納は無い、窓が2重窓になって天井は吸音 床はピアノを置いてもよいようにタイルカーペットで強化している ドアは防音ドアで音漏れをしないように縁にゴムシートを付けている。

一度音響の専門家に来てもらい感想を聞くとデッドな部屋で音が沈んで躍動感に欠けると言われた。そうして様々なルームチューニング材を買い試したが中々改善されずこの部屋でのオーディオを諦めた…

その諦めた部屋で年末から始めたデスクトップオーディオ 最近はアナログプレーヤーを持ち込み更にはSPスタンドにSPを乗せ デスクトップオーディオではなくなってしまったが(^_^;) 何とも楽しく音楽を聴ける。超小型のBONSAIスピーカーも良いのだが60年代初頭のユニットを付けた8インチフルレンジスピーカー(+ツイーター)で聴くアナログレコードが何とも言えず面白い。 再発盤でも昔のジャズが楽しい 歌謡曲も中々のもの 能率が96dbぐらいあるから中華製の安い小パワーのアンプでも勢いよく音が飛び出す。BONSAIもこの8インチスピーカーも帯域は狭い 特に低音は出ない(笑) Minimaももう30年近く前のスピーカーで帯域はそれほど広くないが前者のスピーカーより低音はシッカリ出る 低域がシッカリ出るのは音楽の(音)のベースでもあるので重要だがそこが強調され過ぎても良くないようにも思う。 
b0323858_13011517.jpg
久々登場のRCAユニットのスピーカー 時間が経過するとともに快調に鳴ってくれる。やはり使わないと機器類はダメになる。AMラジオの音かな?当然定位や音場など気にしない

b0323858_13010161.jpg
この部屋では一番高価な?Dualプレーヤー メンテナンス込みで10万位 他の機器類は2万円台… Bonsaiスピーカーは5万円したけど フルオートというよりかオートチェンジャーなので全て自動 これが機械仕掛けというのは凄い事である。流石旧西ドイツ製 車の技術を生かしたらしい 同じドイツでもエラックのプレーヤーより更に大衆機である。そしてアイドラーでもトーレンスTD124よりこちらの方が駆動力があるような感じである。

文中にあるベテランオーディオファイルから言われた言葉に対して当時は「不利になる」と思った時点でダメだったのだろうなぁと最近考える。
その当時より遥かに安い ごく普通の機器類を使っているのに聴こえる感じは全く違う 部屋そのものもその当時と何も変わっていない
結局は自分の考え方、とらえ方の違いでこうも楽しく良く聴こえる オーディオにおいて部屋や音響を意識しないととても気持ちが楽になる 不思議なものである。

最初は音響の話をするつもりが結局音響の話は殆どしなかった…いつものまとまりのない話(^_^;)…そもそも布団部屋というぐらいでここは寝る部屋なのである 音響なんて関係無し。

[PR]
Commented by hidyh3 at 2018-02-07 12:31
こんにちは。

加湿器が、わが家のものとまったく同じなので嬉しくなりました!
Commented by kurama66644 at 2018-02-07 20:39
> hidyh3さん こんばんは。

6畳以内の広さにはちょうど良い大きさかと思います。この部屋は日当たりが良すぎて冬場はかなり乾燥しています 加湿器は必需品なのですがもう一つ欲しいぐらいです。
by kurama66644 | 2018-02-07 08:45 | オーディオ | Comments(2)

歌謡曲とジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧