聴き方色々

別のオーディオコミュにも 今回と同じタイトルで過去 日記を書いた事がある。

キタサン部屋の視聴環境を変え 居間ながらオーディオ専用部屋に近い形ををとり 自分専用のオーディオ椅子(単なるキャンプ用の椅子(笑))まで用意した。
b0323858_12203512.jpg
ところがである、私の悪い癖?で こちらのベストポイントでの視聴はすぐ飽きてしまう(^_^;)
この部屋に続く 狭いが台所に別の椅子を持ってきて そちらでいつの間にか聴いてしまう。
ないしは 隣の布団部屋でドアをあけっぱなしで聴いてしまう。

これは昔私がジャズ喫茶に通っていた頃 マスターの好意?で時々皿回し(レコード係り)をやらせてもらっていた名残なのかもしれない。
真近で音を浴びるように聴くより ちょっと離れた変な位置で聴く方が落ち着く。別に ながらで聴いているわけではなく しんみり、ジックリ聴いているつもりではあるのだが…

この聴き方で 心地よく聴けない盤は 自分にとってはダメな盤であると勝手に決めている(笑)
そう考えるとオーディオの定位や音場などあまり自分にとっては関係ないのかもしれない。
極端な話 ラジカセ程度の装置で十分なのかもしれないが そこはやはり空気感のようなものが出ない。

せっかく買ったオーディオ用イスも単なる飾り? でも台所でぼけーっと何も考えなく俯瞰(ふかん)して聴くと 心地よいのですよ。



[PR]
# by kurama66644 | 2014-05-26 21:52 | オーディオ | Comments(0)

オーディオ用イス

リビング用のテーブルを取り払い 多少は広くなったキタサン部屋。

困ったのは食事をする時… このテーブルで何かと作業することが多かった、もちろん日々の食事も。
台所は3畳ぐらいしかないし窮屈。食事をとるスペースはない。

しかたなく折りたたみの小さなテーブルを買ってきて食事の時にテーブルを出し それ以外は片つけるという トホホな感じ…。
なぁに これが今までの日本人の うさぎ小屋での生活スタイル、居間が寝室にでも食事場所、勉強部屋にもなる。慣れれば大したことがないと自らに納得させる。

ところで やはり座って音楽を聴くにはスピーカーの位置が高すぎるのです。
かといって普通の椅子(今まで使っていたリビング用イス)ではツイーターの位置が低くなりベストではない。
ソファーがベストかと思ったが 案外場所を取ります。
単に視聴するだけのリクライニング用の椅子もキタサン部屋に置くと かなりのスペースを取ってしまう(^_^;)

そこで考えたのがキャンプ用の簡易イス。近くのホームセンターで見つけてきました。それがこちら
b0323858_09454757.jpg
ハハハッ 少しおしゃれな感じ(笑) 意外と部屋に合うものですね。造りは安いのでそれなりです。長時間座るわけではないからまぁいいか!
スピーカースタンドを別の物(低い高さの物)に変えれば調整できるのですが このスピーカー専用のスタンドでネジで固定しているので残念ながら変えられません。
とにかく これでスピーカーのツイーター位置に耳の高さが合うようになりました。めでたし、めでたし。


[PR]
# by kurama66644 | 2014-05-25 09:57 | オーディオ | Comments(0)

視聴環境を変える

ブログタイトルを変えただけではなく視聴環境も少し変えてみた。

越してきた時に部屋をジャズ喫茶ぽくして視聴してみたが狭い部屋にはワイド1500mmのテーブルは大きすぎたようだ。
b0323858_18343435.jpg
スピーカーと視聴位置の間には何も置かない方が良いと思いテーブルを取り払ってしまった。
b0323858_18360902.jpg
もともとカーペット敷きの部屋なので 地べたに座って聴く方が安心感がある。更には畳の和室だとベターかなと思っていた。
ただブックシェルフスピーカーには普通の椅子ではツイーターの位置が低めになるので地べたより若干高めの位置がベターな感じがだ。

狭いなりに以前よりは解放感があり 心地よい感じもする(笑)

部屋が変わらないなら視聴環境を変えればかなりの変化がある。狭い狭いと嘆いてばかりでは進展がない。
何事も行動してみる事だ。だめなら又元に戻せばいい事。自ら動いてこそ変化がある。

低座高の籐の椅子でも買おうかなと思っている今日この頃(笑)


[PR]
# by kurama66644 | 2014-05-23 18:48 | オーディオ | Comments(0)

タイトルを変えました

タイトルを「部屋の音」から「部屋の音とレコードの音」に変えました。

残念ながらCDはもう聴かなくなってしまいました…。

気軽に聴くならCDも良いのですが もっと気軽に聴けるパソコンでのユーチューブは時々聴いています。

一番手間がかかり場所も取る アナログプレーヤーでレコードを聴くのが一番楽しいです。

[PR]
# by kurama66644 | 2014-05-22 22:57 | Comments(0)

オークションの恐怖

都内に住んでいるので 中古レコード屋は御茶ノ水、水道橋、新宿など 数は減っているが まだ存在するので現物を見る事が出来る。

二か月ぐらい前に 足げに探したがどうしても見つける事ができないアルバムがあり ネットで検索した。
するとヤ〇ーオークションで2件ほど見当たり 入札して手に入れる事が出来た。

物が届くまで不安であったが案外状態もよく とてもうれしくなった。

これに味をしめて 時々オークション物件(おもにレコードですが)を見てチェックする。

これはまず買い手がつかないだろうと思っていた商品でも 時間ぎりぎりになると次から次に入札がかかる。
皆 考えている事は同じで 様子見なのだろう(笑) まぁ自分でも同じような事はするが…

自分の望むものを出来るなら安価で買いたいのは誰しも思う事だが 締め切り時間ぎりぎりで競りあがってくるのは余り心臓によくない。
私も負けず嫌いな所があり ついつい競ってしまう事があるが理性を忘れてしまう時がある。要注意である。

幸いにして極端に高価な物は やはり現物を見てから判断したいと思っているので 抑えは効くが あの競っている時は頭が真っ白になって敵対心むき出しの状況になってもおかしくない。


先日 とても欲しいレコードがオークションに出ていたので 自分の買える範囲で出品者もあるていど納得のいく価格?で最初に入札した。
期間が3日ぐらいあったが私のほか 誰も入札しない。少しマイナーなもので目立たないから入札もかからないと思っていた。
ところが締切30分前に猛烈な勢いで入札を繰り返す人がいて入札履歴が瞬く間に数が多くなった。

結局 余裕をもって高めに入札していた金額よりも高くなり 私も2、3回 それより高く入札を繰り返したが 相手は更に高く入札する。
私もとても欲しかったが相手の迫力に?負け 入札をストップしてしまった。まぁそれよりも自分的に欲しいとは言えこれだけの価値があるものか?と
急激に冷めてしまった。(欲しい気持ちは変わらないが)

結局 自分が最初に入札した価格の倍で その競り合った相手の方に落札された。 (最初に入札した金額は自分の中ではその商品価値的には高い金額をつけたつもりだが)

負けず嫌いの勝気な性格の方は このオークションは危険だと思う(笑)


ところで その30分後 同じ商品でさらに状態の良い物が 結構安い価格で出品されていた。

世の中 そんなものである。

[PR]
# by kurama66644 | 2014-05-21 20:44 | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧