港町ブルース

私はこの歳になるまで(50代前半)演歌は苦手であった。

子供の頃 テレビで聴いたりはしていたがアイドル歌手の方がもちろん好きであった。

青年になってからジャズに傾倒して益々演歌は疎遠になってしまった。

 

昨年からアナログに嵌ってしまい、ジャズ以外のレコードも色々聴くようになり たまたま こちらの森進一のアナログ盤を手に入れた。

 

b0323858_16430483.jpg

b0323858_16422721.jpg

 

若い頃のヒット曲を集めた2枚組のアルバムだ。

当初 ジャズを聴くときに使っているトーレンスのプレーヤーにSPUのカートリッジで聴いていたが ちょっと気取っている歌声のように聴こえた。何となくコンサートで歌っているように得意げな感じである。ちょっと違うなぁと思った。

 

今度はヤマハのプレーヤーにDENONのカートリッジをつけて聴いてみた。

こちらの方がシックリくる。分析的に聴くのは余り得意ではないがA3曲目の大ヒット曲「港町ブルース」で違いがわかった。
1番から6番まである歌詞のそれぞれ最後の方に
「港、港 函館、…釜石…高松…」とそれぞれ地方の港町を叫ぶ箇所がある。

その冒頭の「みーなと~」の「み」の発音の気合が違うのである。

 

ヤマハ+DENONの国産タッグの方が トーレンス+SPUの外国タッグに比べ演歌の抑えどころが違うのである。やはり演歌は日本の心である、使う機器も日本のもので統一したいものだ。とはいってもスピーカーは外国製のもので残念である。

 

同じレコードでプレーヤーやカートリッジを変えただけでこんな偏見の感想を言うのは知らない人から見ると ばからしいと思えるかもしれないが個人的な感想なので勘弁してほしい。


[PR]
# by kurama66644 | 2014-02-21 16:46 | 歌謡曲 | Comments(4)

ブログ復活

某プロバイダーでブログを書いていたが突然 機能不能が起き 閉鎖してしまった。

今度 こちらで再開することにした。

オーディオの事を中心に書いていたが 私にはオーディオは敷居が高い趣味だと思っていた。

そんな中 アナログを聴くようになりオーディオというよりアナログの魅力に惹かれてしまった。

今までジャズメインであったが アナログでは色々なジャンルの音楽を聴くようになり楽しくなってきた。

そんな わたくし「キタサン」のオーディオ日記ではなくアナログ日記の始まりである。(時々はアナログ以外の事も書くと思うが…)

b0323858_20032803.jpg


[PR]
# by kurama66644 | 2014-02-20 20:25 | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧