SWINGしているかい!

自宅で聴く音楽もそうだがオフ会などに行ってかかっている音楽を聴いて好みか好みでないか判断するのに「SWINGしているかどうか」が基準になることが多い。
このことはあくまでも自分の感覚での事なので他人はどうだか分からない。

自分が聴く音楽はジャズがメインだが大昔のスイングジャズだけがスイングしているわけではない。ハードバップやモードジャズ、フリージャズに至るまでスイングしているものとそうでないものはある。何もジャズに限らずクラッシックでもスイングしていると感じる演奏は多々ある、そしてジャズやロックだから必ずスイングしているわけでもないのである。

これは演奏の技術には関係がない、それと相手に訴える力とその思いとも少し違う。あくまでも演奏者自身が楽しい気持ちで演らないとそのSWING感は生まれてこないように感じる。悲しい気持ち、悲壮感を聴く者に与えても何らかの感情の変化 時としてそれに対して感動したりするだろうがSWINGはしない。

感動したり,身震いがするほど激情したりするのは体の縦の揺れでSWINGとは言わない SWINGは体の横の揺れなのである。

せっかくオーディオ機器を揃えているのだからSWINGする音楽を聴きたい。感動する音楽を聴きたいと思う人は多いと思う それを最新装置あるいはビンテージでも何でもよいのだがそういう機器類で聴いてさらに感動を覚える そのためにオーディオの趣味はあるのだ という方も多いのではないかと思う。
感動するものは他に色々ある 四季の移り変わりや風景など見ても感動するし 特に本などは読んでいていちいち感動してしまうから自分は敢えて音楽にそれを求めない。

SWINGする音楽、特にジャズは好きである。ジャズでもSWINGしないジャズが最近増えた 何故だろう?演奏技術や録音に関しても優れている作品が増えてきているような気もするが体が横に揺れない がっかりする。 良い作品を作ろうと奏者が気負っているから案外自身が楽しくない面持ちでやっているからなのか? 製作者側も昔のようにやり直しがきかない一発勝負なところがなくなり簡単便利になったから面白みが無く淡々とこなすようになってしまったからなのか… つまらない作品ジャズが増えたような気がする。

b0323858_09002842.jpg
先日オリジナルではないが47west63rd DG無しで比較的安く?きれいな盤だったので思わず買ってしまった。これの復刻盤でも買ってみるかと思っていた矢先だったのでラッキーであった。オリジナルだと軽く5~10万ぐらいで出回っているがきれいな盤は中々今は出ていない。

SWINGする音楽 減ってきたなぁ~

[PR]
Commented by hidyh3 at 2017-08-03 12:41
kurama66644さん

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいております。

SWINGですかぁ、いいですねぇ。わたしはJAZZですとデキシーランド系かビッグ・バンドほどの知識しかないのですが、でもおっしゃっていることはとてもよく判ります。

わたしの好きなクラシックもご指摘のとおりSWINGしているものとそうでないのがありますね。

SWINGしていた演奏でいちばん印象に残っているのはウイーン・フィルがカール・ベームと1975年に来日したときの最終日、ヨハン・シュトラウスのワルツばかりのプログラムだったのですが、そのときは団員も指揮者をまったく無視してほぼ全員がニコニコ笑いながら左右に身体を揺らして演奏していました。ホンモノだ!こりゃかなわん、そう感じたのを思い出しました。

ステージが舞踏会になっていました。
Commented by kurama66644 at 2017-08-03 20:20
> hidyh3さん こんばんは。

オフ会などに行くと色々なジャンルの曲がかかります。音を追求する方が多いのであまりジャンルにはこだわらない方も多数おります。 そういう中 かかる曲で楽しくなる曲が自分は好きです。別にしっとりした曲や沈鬱な曲想でも ちょっと凝っていて面白いと思うときもあり そういう時は楽しくなります。 クラッシックも同様でスイングして思わず横揺れしながら聴くこともあります。 システムの善し悪しが必ずしもこのスイング感を生むとは限らないのです 不思議ですねぇ。

by kurama66644 | 2017-07-30 09:18 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧