八重洲レコード聴きまくり

オーディオ評論家の田中伊佐資さんがコメンテーターとして主催する八重洲レコード聴きまくり(通称 八重レコ)も今回で10回目を迎えた。
ユニオン(JAZZ TOKYO)の店長 生島さんも参加するこのイベントは以前から知っていたが今回 初めて参加してみた。

こうしたオーディオのイベントはオーディオを始めた当初 よく行っていたがここ何年かは殆ど無頓着状態であったから久しぶりである。
機材はTEACのターンテーブルと同じくネットワークCDプリメインアンプの一体型 そして今回はオーディオテクニカも協賛し新ラインナップされたVM型のカートリッジの聴き比べをするようだ。 オーディオフェア―によくある一体で何百万もするような機材を使わず 一般庶民が普通に音楽を楽しむというフレンドリーな企画である。 実は今回キタサンが参加しようと思ったのはスピーカーがアメリカのブランドでZUのフルレンジを使用ということで興味をもった。

このZUというブランド オーディオケーブルではたまに聞いた事があったがスピーカーを出しているのは初めて知った。
フルレンジのブックシェルフにしては大型の筐体 しかも能率が96だか98dbがありスーパーツイーターも一応ついているがネットワーク化していない。
そう現代の高精細なスピーカーとは真逆の作りであり メーカーサイドも意識的にこのようなスピーカーを作っているようだ。
JBLやアルテックのようなホーンスピーカーではないので 音が前に出る感じではないが音圧の高さからか若干前に出てくる感じで適度な奥行き感もある。

カメラを忘れていったので写真はないがチラシを掲載 今回はこれで勘弁して(^_^;)
b0323858_09135444.jpg
会場は東京駅八重洲口のONKYOビル2F 同時にここはギブソンのギターがいくつも展示してあるマニアには必見の場所である。

田中さんと生島さんの軽妙なやり取りから始まり終始楽しい会話が続いたがキタサンはユニオンJAZZTOKYOの生島さんも参加しているのでジャズのレコードが沢山かかると期待していたがジャズは控えめでロック、歌謡曲、洋楽中心であり これは田中さんの専門?であったが普段ロック、洋楽等は余り聴かないので逆に新鮮で面白かった。

使用していたオーテクのVM型カートリッジは普及帯価格から8万円ぐらいの高級カートリッジまで一通り聴かせていただいたが所謂MCではないMMカートリッジでここまで良い音を出すのは使用している機器類とのバランスが上手くとれていたからなのかもしれない。
MMとMCでは上下関係がマニアの中ではあり価格が高いMCを上にしてMMはそれより低い位置に見られる傾向にある。しかし機器の組み合わせや楽曲により価格だけでは判断できない音がそこにはあった。 印象もかなり変わってくるものだと感心した。

菊池桃子がアイドル脱却を目指し結成したロックグループ「ラ・ムー」のEP盤や山下達郎の70年代のCM曲集の中の1枚「イチジク浣腸のテーマー」などがかかった時は思わずひっくり返りそうになったが(笑) ちあきなおみの昔のアルバム (ちょっとビル・エバンスのワルツ・フォーデビーのジャケットに似ている)のB面にある曲がかかった時の背筋がゾクゾクとするほどの物凄さとか モバイルフィディリティから出た2枚組ビル・エバンスのビレッジバンガードのアルバムの超生々しさなど聴きどころ満載であった。

会場が2階で1階からの吹き抜けがある圧迫感が少ない場所であったせいもあるのか音量は大きめで個人的にはもう少しボリュームを控えてもよかったのではと思った。ただロックや洋楽は皆 あれぐらいのボリュームで聴いているのだろうか?防音の専用部屋でも持たない限り近所迷惑になってしまうケースが多いのでは?
価格帯が普及帯の庶民でも使用できる機材を使い聴くのはいいが だれもがあんな大きな音で聴く環境にはないはず その辺も考えた音量で上手く部屋に浸透できる音作りをして調整してもらえば 今回の催し事は100点を超え120点でも納得がいっただけに残念である。

[PR]
Commented by senriyan at 2017-07-02 18:38
キタサン、こんにちは。
ちあきなおみの昔のアルバム、気になりますねぇ~。
少しチェックしましたが、分かりませんでした。
私も普段、大きな音で聴いていないので、あまり大きな音ではその判断が難しいですね。
Commented by kurama66644 at 2017-07-02 20:11
> senriyanさん こんばんは。

ちあきなおみのアルバム 確か78年の「あまぐも」かと思いました。
紹介する時 生島さんが前振りでそろそろジャズのアルバムをかけてみたいと思いますと言って取り出したアルバムが ジャケが何となくワルツ・フォー・デビーに似ている このアルバムでした。 わざとウケを狙ったのでしょうが(笑)

音量の大きさは人によって様々ですが やはりロック系だから大きめに出したのかもしれません。キタサンも自宅で聴く音量は決して小さくは無いのですが(^_^;)
by kurama66644 | 2017-07-02 09:20 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧