針圧計

針圧計が壊れてしまった…。

本格的にアナログに回帰する前 一応LP-12を時々?使っていた関係でデジタル針圧計は持っていた。それからであるから8年位は使っていた事になる。

ボタン電池は意外と消耗して何度か取り替えたのだが今回 取り替えても表示されるがすぐ消えてしまう。おそらく接触不良だと思うが保証書も とうの昔に切れてしまっている 針圧計自体無くても何とかなるがプレーヤーのアーム調整での錘とのバランスは見かけの表示と誤差がある事が殆どで勘で行うには経験が浅い。

針圧計は当時 確か15,000円位で買った記憶がある。今は幾ら位のものがあるのかオーディオ店で調べるとオルトフォン製など10,000円前後のものがお買い得のようでねらいを付けていた。ただし針圧計なんてそんな始終使うわけでもなし もう少し安くても構わないと思っていた矢先 ネットで針圧計を調べると何と1,000円台のものが売っていた… しかもよく見ると自分が今まで使っていた物と酷似している(^_^;)

「メイド・イン・チャイナ」 針圧計の100円ショップか(-_-;) しかしながらネットの評判はそれほど悪くないようだ。頻繁に使うものでもないし消耗品扱いということだろうか? ものは試しとキタサンも早速購入 こちらである。
b0323858_07293066.jpg
見れば見るほどそっくりである…重さが5gまでしか測れない事とグリーン表示がブルーのバックライト表示に変わった事ぐらいの違いであろうか。
(左が壊れた物 右が購入した新規の物)
ケース自体それほど必要ないのだが1000円で購入したものはフニャフニャの合皮でいかにもと言う感じである。
b0323858_07294005.jpg
付属で付いていた5gの分銅を乗せるとピタリ5gで表示した当たり前の事かもしれないのだが…何せメイド・イン・チャイナであるから不安であった。
b0323858_07295266.jpg
実際 カートリッジの針圧を測ってみたがシッカリ測れて何も問題は無い。あとは耐久性の問題ぐらいであろうか
メイド・イン・チャイナと言ったが今まで使っていた針圧計も裏の表示を見ると何とメイド・イン・チャイナではないか(^_^;) 多少機能差はあるのかもしれないが価格が1/10以下というのはどういう事なんだろう? 大量生産されるほど需要は無いと思うし部品コストが極端に下がったわけでもないはず そうすると今までの製品は粗利をものすごく高く設定していたのであろうか?

オーディオ製品とその関連用品でオカルトっぽいものもたくさんある。「音が良くなる」という魔法の言葉に騙されないように冷静に見る目も必要だと今回の買い物で再認識したキタサンであった…

追記:やはり1000円は安すぎ 人件費もあるのだからもう少し高く設定してもよいと思った



[PR]
by kurama66644 | 2017-06-03 07:50 | オーディオ | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧