傷ついたレコード

中古レコードを買って傷のついたレコードに遭遇する。中古なんだから汚れや埃はしょうがないか と思うが傷はいただけない。

レコード針で傷ついた?いやいや乱暴に扱っていたからなのか? それにしても国産のものは余り傷ついたものは少ない、海外のものは多いなぁ~…。
流通経路が長く移動、運送時間が多いからしょうがないのかもしれない。あとは国民性かな?

オーディオに関わるようになってからレコードが身近な存在になった。世代的にはレコードの最後の方の世代であるが余り興味が無かったころは消耗品に近い感覚でいた。カセットテープも併用して聴いていたので尚更だったのかもしれない。
オーディオマニアの方とお付き合いするようになるとCD,ハイレゾの時代ではあるがレコードも所有されている方は意外と多い。
それと大事に扱っている。それゃそうだ むき身の溝付き平面盤に針をダイレクトに押し付け音を鳴らすので状態の良し悪しで音が変わる、下手したら音が出なくなる場合もある 丁寧に扱うのが基本だ。手袋をつけてレコードを取り扱う人も中にはいるぐらい(鑑定団か?)シビアになる。

あとは下衆な話になるが高価だからであろう。全てが高いわけではなく二束三文の値が付いたものもあるが5桁、6桁なんてレコードは(キタサンは無いが)自然と扱う手が震える様な気もする…

キタサンはとりたてシビアには扱っていないが かと言って乱暴にも取り扱わない 先日キタサン邸では珍しいオリジナルでありながらピカピカの盤面のレコード
ナット・アダレイの こちらのアルバムをかけようとジャケットから取り出しアナログリラックスで静電、埃除去をしていた時であった。
b0323858_11254273.jpg
普段はターンテーブルに置いて静電、埃除去をするのだが本来は手に持って行うのが基本なのである。乾燥時だったのでシッカリ除電させるかと手に持って作業をしていると手からするりと…盤を落としてしまいコロコロと転がる おーぃ どこ行くんだ~と盤をそのまま持ち上げないでバタンと倒してしまった…
倒したその下は絨毯ではなくちょうど台所との境の仕切りがありそこが金属になっていた場所 しまった…と思ったがあとのまつり 見事に傷が(^_^;)
b0323858_11251444.jpg
貴重な傷無し、綺麗な盤だったのに…
レコードって盤も大きいし 自分は指が太く短いので持つのも一苦労 その点CDは小さくて扱いやすいと思いながら傷ついたレコードの事で頭の中は動揺していた。

考えてみると何かとポロポロ物を落とすようになった つまずいたりする事が多くなってきた。加齢によるものであろう 大事に扱っていてもポロポロ落とすようじゃね~ レコードもっと耐久性のある素材にしてくれないかな? そうなるとレコードではなくなる(^_^;) CDは小さいし少しぐらい落としても余り問題はなさそうだ。流行のPCオーディオはソフトの実態がないのでそもそも落とす事は無い。しかしハードディスクがいかれるとデーターが全部飛んでしまう…結構リスクはありそう。

レコード自体どんどん減らして行く中 残っているレコードは自分にとって貴重なのである。落ち込むなぁと思いながら傷ついていないA面を繰り返し聴くキタサンであった。


ナットの晩年は兄貴のキャノンボールを彷彿させるアルトサックス ビンセント・ハーリングとの共演でハードバッパー魂に火が付き復活したといえる。
このビンセント・ハーリングは日本語も結構上手かった。ブルーノートで一度ナットとビンセント・ハーリングを聴いたが元気溌剌 絶対レコードよりいいと感じたが 哀愁感はレコードの方がいい感じで出ていた。ドラマーとしてメンバーに参加していた伝説のジミー・コブはステージがひけた後でも一人残り何か納得していない様子?でドラムのセットをいじっていた。職人魂を感じる 印象的であった。

[PR]
Commented by senriyan at 2017-04-06 19:38
キタサン、こんばんは。
いや、先日ぼくもレコードを床に落としてしまったのですよ。レコードもキズ付きましたが、自身もキズつきました。
初めてのことでした。年かな~と。まあ、ロジャー・ニコルスの日本盤再発なんですけど。
でも、まあ、聴いています。これからも聴くんだと思います。そのキズのところで音楽の内容ではなく、別の意味で感傷的になる。バカです。
写真で見たところ、キタサンの方はあまり深いキズではなさそうですね。やっぱり、音に出ますか。
Commented by kurama66644 at 2017-04-06 22:36
> senriyanさん こんばんは。

最近 スルッと手から滑り落ちるのです レコードが…。歳のせいもあるのかもしれませんがレコードに嫌われてしまったのかも(笑)

恐るおそる傷ついた盤面をかけてみましたが それほど音には影響がなくホッとしました。

by kurama66644 | 2017-04-05 08:52 | ジャズ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30