慣れてきた頃に聴いたアルバム

80年代終わり頃からジャズのCDを集めるようになった。ジャズアナログを集めなかったのは家にオーディオ機器が無かった事と そもそもオーディオ機器なんかにお金をかけている状況ではなかったからである。ラジカセやミニコンポは家にあったのでそれで聴いていた。基本はライブやジャズ喫茶が聴く主体であったので機器にお金をかける事は考えてもいなかった。しかし音源は色々聴いてみたくCDを漁っていた、これが今の時代ならユーチューブなどの配信があるのでおそらくそれを利用していたと思う。
CDは新譜も買ったが中古で買う事も多く価格は600円~1500円位の間が多かったように思う。ここ3~4年位 オリジナルアナログに興味を持ち集めてはいた。もちろんオリジナルといってもピンからキリで上記のCDとさほど変わらない価格もあるが大半はその何倍、何十倍とする現実に直面した それでも再発され加工されたCDなどの音源とどこが違うか確認したく無理して集めてきた。結果的には やはり違っており音源の重要さは勉強させてもらった感はある。

そのオリジナル音源をオフ会などの他人のシステムで聴いてみたりする機会もあり オリジナルだから凄いだろう、CDなどとは別物に違いないと思い視聴してみると意外とCDなどの何度も加工したような音源の方が良かったり、自宅で聴くオリジナル音源と他人宅で聴く持込みした同じオリジナル音源でも聴こえ方が違ったり様々なケースに遭遇した。確かにオリジナル音源にしか入っていない音もあったりするが それが逆に聴こえない再発盤の方が自分の好みであったり音楽的に良いと感じたりで逆の意味で音源選びは難しいものだと感じている。

CDなど集めて数百枚ぐらいになると世間で言う有名盤、人気盤もその中に含んでいる事が多くなる。そうなると次にどれを選択するか迷ってくる 好きなアーティストを掘り下げよりコアなアルバムを探すか 今まで聴いた事がないアーティストを探すか色々な方向性はある。キタサンが実践したのはCDではなくレコード売り場に行って これは!というものをCDで探し買う事をしていた。今でこそCDの売り上げは下降を辿っているが当時はマイナーなアルバムがどんどんCD化され輸入品も含めると結構CDでも見つける事ができた。そういう中 御茶ノ水のユニオンで今の場所に引っ越す前の3Fのフロアー ジャズアナログ売り場で見つけたアルバムがある。
b0323858_13150814.jpg
ローランド・アレキサンダーの「プレジャー・ベント」というアルバムである。
この時はローランド・アレキサンダーなるサックス奏者の存在は知らなかったがジャケットを見て引かれるものがあり早速CDを探すが輸入盤も含めても無く諦めていた。しかし気になるのでアナログプレーヤーも無いのにこのLPを買ってしまった(笑) もちろん再発盤であったが当時はオリジナルと再発の違いも分からなかったしどんな演奏をするのかだけに興味があった。色々調べていくとそこそこ他のアルバムにサイドマンとして加入していたようで ハワード・マギーの「ダスティ・ブルー」にも参加していた。ちょうどダスティ・ブルーのCDは持っていたので聴いてみると なるほどハード・バップしているテナーの音でキタサン好みであった。

このローランド・アレキサンダーはあのパーカーとも共演しており ボストンのジャズクラブで演奏していたパーカーに呼ばれ壇上に上がり一緒に演奏したエピソードを持っている、さらにはマイルス抜きの第一次マイルスコンポでガーランドが欠席した時に代わりにピアノの代役をしたり その後コルトレーンの影響を受けモード的な演奏をしたりと 単なるハードバッパーで終わらず様様な進化を遂げていったが 演奏は上手いが優等生すぎて個性が余り無く目立たなかったようである。

A級の腕前は持っているが人気や個性の面ではB級。ジャズをしばらく聴いて こ慣れてくるとそのようなB級ジャズメンの存在が気になりだす、そういう中で出会った一人「ローランド・アレキサンダー」。アナログに回帰した時 このオリジナルを買おうか迷ったが(そもそも余り出回っていない) NewJAZZレーベルは価格が異様に高くて手に負えなかった。Minimaの小さなスピーカーで現在この「プレジャー・ベント」を時々聴いているがオリジナルでなくても結構満足している。おそらく少し前までなら何とかオリジナルを!と思っていただろうが ステレオ再生を捨て、オリジナルも捨てて行くと次に進むべき事が分かるようになってくる。

今このアルバムCD化されているかなぁ? されているなら買うかもしれない…。


[PR]
Commented at 2017-03-16 11:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurama66644 at 2017-03-16 21:04
> sunouchi0918さん こんばんは。

そうですか オリジナル売ってましたか… 実はレコードはおろかCDすらもう買わなくなってしまいました(笑) 今 家にあるアルバムやCDを繰り返し聴いています。オリジナル、再発、CD確かに音は違ってますが 音楽を聴く姿勢になってから どのアルバムでもよく聴こえます(笑) 不思議ですね。おそらくオーディオでこれ以上散財する事は今後 無くなると思います(^_^;)

オーディオ装置が無かった以前のように少しづつ外で聴くようになりつつあります。
Commented at 2017-03-17 09:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurama66644 at 2017-03-17 20:46
> sunouchi0918さん こんばんは。

演奏会 感動、感激されたご様子 文章から伝わってきました。私は20台終わりから40台中ごろまで生演奏中心でした。(ジャズ喫茶もよく行きましたが) 家にオーディオ機器が無かったものですから… そこで聴く音楽は定位とか音質とかそんな事 眼中になく夢中になって聴いていました。

オーディオ仲間とお付き合いするようになり音質や定位、音場、部屋の影響、電源という言葉が飛び交います。 どちらがいい悪い、その優劣じゃなく 全く別物、別の世界を比べてもしょうがないと思っています。オーディオの世界を非難するつもりは毛頭ないのですが興味が無くなってきたのは確かです。 ジャズの巨匠たちの音楽は(生で)聴いてきたつもりなので その遺産は引き続き聴くつもりですが 生演奏と同等にオーディオで再現するつもりもありませんし 元の音(オリジナル)にこだわる事も自分の中では余り意味のない事が分かってきました。


by kurama66644 | 2017-03-11 20:02 | ジャズ | Comments(4)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧