ドア越しに聴く

小さなライブ会場に入ろうとドアを開けようとする、そうすると既に演奏は始まっており何とも言えない雰囲気が伝わってくる。

楽器の音や声だけではない あらゆる雑音も聞こえる。ドアを開けて中に入るとそれがさらにハッキリ聞こえる。

飲む場所もあるその小さなライブ場でキタサンは音がダイレクトに聴こえるいわゆる良い位置には行かない。
端っこの余り目立たないバーカウンターで軽く飲みながら聴いている。音が部屋中に満ちているのが少し苦痛になる時がある そういう時の逃げ道でもある場所を選ぶ。

一番好きな音は冒頭に書いたドアを開ける前に聴こえる ドア超しの音である。
ジャズ喫茶でもトイレに行った時 そこから漏れ聴こえる音が結構好きで トイレに長居する事もあった(笑) ※何度かトイレで倒れているのではないかとマスターに不審がられてドアを叩かれた事もある(-_-;)

オーディオマニアの夢 専用部屋? 遮音性も含めた自分だけの空間を理想とする方は多いだろう しかし時として部屋中音楽に満たされるのが苦痛になる時もある。それならば音楽を止めればいい、 音楽を止めた部屋は何の部屋? …それほど必要としないと最近よく考える。

このブログでも何度か書いているが ドアを開けて隣越しの布団部屋から音楽を聴く事が多い、ないしは部屋に続いている台所から聴く事もある。
スピーカーの正面 2.5mぐらいの先に椅子を置いているがそこではめったに聴かない。椅子は飾りみたいなものかも?

台所はスピーカーを置いてある部屋とつながっているが部屋の左側に通路がある 左側のスピーカーは見えるが右側は壁が邪魔になって見えない。
そうちょうどバーカウンターの端っこで聴いている感覚だ。ベテランオーディオファイルの方が来られた時 音像が左に寄っていると話してくれた。
流石 耳は良いなぁと思った。左の端で聴いているので知らず知らずの内にそちらに合わせるような調整になったのだろう。オーディオファイルの方は音像を中心(真ん中)に合わせ直したいそぶりをみせたがキタサンは丁寧にお断りした。これが私のベストですからと…

ドア越しに聴くのならラジカセやミニコンポで十分!とも思い 試してみた。結構違っていた… よい機器を(高価なと言う意味ではなく)使って聴くのとではかなり差がある。ラジカセやミニコンポでは(全てそうだとは言わないが)ライブ会場のドア越しの感覚は得られない。
良い機材にお金をかけたがるマニアが多いのも分かる気がする。しかし最近読んだ本で10万円までの機材は音質さは顕著にみられるが10~30万円クラスだとその差はかなり縮まる、それ以上は殆ど変らないレベルになると書いていた。そもそも価格設定が色々な要素を含んでくるので本当の所はよく分からない。

ドア越しのオーディオオフ会なんて開いたら参加するオーディオマニアいるのだろうか?  タモリ倶楽部で特集してくれたらいるかも(笑)

Tさんのブログで紹介された本を読む。かなりマニアックな内容だが著者はジャズそしてデザイン(絵,写真など)が好きなんだろうなぁと思わせる本である。
ジャケットから音が聴こえそうだ。写真が多く著者は絵本と呼んでいるが立派な本である。先日書いた油井正一さんのベストレコードコレクションと並ぶキタサンの愛蔵本になるかと思う
b0323858_11132217.jpg
b0323858_11135494.jpg
b0323858_11134353.jpg
b0323858_11133244.jpg

[PR]
Commented by soundyork at 2016-10-21 16:42
はじめまして。
私も隣の部屋で鳴っているのを聞くのが好きです。

この聞き方をする方が周りにはいないので、ちょっと嬉しい気分になりました。
Commented by kurama66644 at 2016-10-21 22:23
> soundyorkさん こんばんは。

個人的な感覚?感想なのですがドア越し、壁を隔てて聴くと 本当に良い音、音楽はちゃんと聴こえるような感じがします(笑) 変に強調されなく自然に聴こえる音楽、アルバムは良いなぁという判断材料にもなったりするんです。(ほとんどの人から馬鹿にされますけど…)

とは言ってもオーディオ機器がある部屋で聴く事ももちろんあり、半々ぐらいでしょうか。

ブログ拝見させていただきました。私も60年代前半のRCAユニットのスピーカー持っています。
ちょっと地味だけど味わいがあります。
by kurama66644 | 2016-10-19 11:42 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧