音質追及

CD復活し まだ数少ないCDを繰り返し聴いている。 一週間ぶりにアナログを取り出しターンテーブルにのせ音楽をかける。

思ったほどCDで聴くのと違和感はない。それだけ改造したCDプレーヤーがアナログライクな音の出方をしている証拠でもあると思っている。

以前は休みの時はCDを買いあさっていたが 流石に もう買いあさる事は無いと思う。しかしアナログレコード(オリジナルを中心とした昔のレコード等)より数段安いので調子にのって買い過ぎてしまうかもしれない… その辺は注意しよう。

オーディオファイルにとって音質は最重要な事案だと思うが 最近では音質を良くするという事は各個人の感性なり捉え方でその意味が大きく違うと感じている。
それと基準にするものがそもそも違っていたら当然話は合わないはずである。

自分は若い頃からオーディオを始めたわけではなく最近(10年ぐらい前まで)まで何十年もラジカセやミニコンポでしか自宅で音楽を聴いてこなかったので その音が基準になっているのだと思う。 もちろんライブやジャズ喫茶通いの年数は長いのだが そもそもそれらの音を自宅で出そうとは思わない。

それと音質について思い起こすとそれほど深く考えた事は無い。ここ何か月で他の方の音を聴く機会が再び増えたが音質が悪いと感じた事は一度もない、そしてそれ以前にもお伺いしたお宅でも同様であった。それなのに皆 音質追及?と称して色々な工夫、努力をされる…。

これでどこが気に食わないのだろうと不思議に思う事もしばしばである。

結局は人それぞれの基準があり それより高い(レベルが)と思ったものが音質が良く、それより低いと思ったものが音質が悪いという事ではないかと考えている。
いまや普及帯価格の製品でも高性能の物が多いので音質云々と騒ぐのは余程マニアな方や音そのものにこだわりを持っている人ぐらいしかいないのではないだろうか?
そうなるとオーディオ業界も音質重視というアプローチでいっても 食いつく人は先細り (少なく)になり益々窮地に追い込まれるのでは などと思ってしまう。

逆に趣味の世界だからこそ こういう特異な事を真剣にアプローチして追及するのも有りなのかもしれない。
それぞれの理想がありそれを求めていくのは自由でありたい。それを批判するのではなく 自分と同じような理想だと思えば共感すればいいだけである。

いずれにしても音質に関する意見や感想を記事、コメント等で見ても あくまでもその人の基準に基づいたもので自分にとっては余り参考にならないと思っている。

先日買ったCDで「ブルースの真実」 オリジナルと同じ表紙のジャケットである。
b0323858_13241904.jpg
改造CDプレーヤー(別名:キタサン1号)で聴いたが音質的?には殆どオリジナルと変わらない雰囲気であった。
ただ違う所が一つだけあった。これは又 別の機会に書くかもしれないがCDとアナログの再生の仕方によるものだと思っている。
高域が低域が音の厚みが広がりが…等々音質も含め それほど気にしなくても十分聴ける。

[PR]
Commented by ばけぺん at 2016-07-16 17:53 x
キタサン、お久しぶりです。

CDプレーヤー、良いものを買われましたね。今までプレーヤーをあれこれ聞いてみましたが、PCM1702/1704系の音は好きです。なので、ちょっと昔のDENONには興味があります。その機種は確か余計なビット拡張をしてないと思うので、なおさらいいですね。

レコードを聴くようになって最近のCDの安さにはあらためてびっくりです。中古レコード買うより新品CDの方が全然安いのでついつい買い過ぎてしまいます。キタサンもお気を付けください(笑)。
Commented by kurama66644 at 2016-07-16 19:58
> ばけぺんさん こんばんは。

CD復活です(笑)  CDは扱いやすいからとか気軽に聴けるとかではなく…やっぱり良いですねぇ~(^_^;)

アナログ再生で音源の重要さをこのブログでも書いてきましたが CDでも良い音源は沢山あります。アナログだからCD(デジタル)だからという2極でどうこういうものではないです。反省…

先週 超久しぶりにユニオンでCDを6枚買いました。まぁ中古なんですが盤質は良い物ですよ
その合計金額がジャズのオリジナル盤のまぁまぁいい盤 1枚の価格より全然安い!あと7枚ぐらいは楽勝で買える… 改めてジャズオリジナルの価格を考えてしまいました。

買い過ぎには注意します。
by kurama66644 | 2016-07-15 13:54 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧