オーディオの趣味は孤独である

久々にオフ会に参加した…。音に対するこだわりも当然あり、意見が分かれる事もあるがそこは音楽や機器を通して一応共通項はあるので最後はまとまる? 要は人と人との繋がり 人間関係の問題でもある。社交的な人、口下手な人、理論的な人、感情的な人…そういう人間関係に対応できる人とできない人では自ずと立ち位置は変わってくると思う。

現在はSNSが発達し 場所を関係なく色々な情報が発信でき、受ける事ができる。それにより実際合ってみて交流するリアルな関係も生まれる。

先般 久しぶりに行ったオフ会は午前中キタサンの自宅に某オーディオコミュでは有名人のBさんに来ていただき、そして2人して午後はIさん宅に移動しオフ会を開いた。

たまたまIさんもキタサン同様スピーカーは小型のイタリアのスピーカーを使っていて部屋の広さも似た感じの環境であったが出てくる音は真逆に近い音であったと感じた。

あくまでもキタサンの主観なので間違いかもしれないがキタサン部屋の音はしっとり 湿った音(笑)がする、片やIさん宅の音はカラッと軽い音がする。これは音源のせいも大いにあるとは思うが やはり部屋の特性が大きいように思えた。

通常そうであるならば部屋環境を変える 例えばアクセサリーでいじったりセッティングを変えたり試みるのがマニアの性だが 正直言ってどうでもよいように思える。
(単なる面倒くさがりなだけかも…)キタサン部屋は明らかにデッドな部屋で話声を聞いていても こもる感じが分かる。それゆえに機器が買えるほどの高額なルームチューニング材を揃えたりしたが結局は外した… この部屋環境で自分がいかに心地よく聴けるかかが問題で人が不快に感じてもそれはそれで仕方がない。

そう趣味とは自分のものであり他人のものではない。かなりエゴ的ではあるが趣味とはそういうものであり 他人に理解してもらえなくてもよしという覚悟は必要であると思う。
趣味とは孤独なものである。人との交流があっても最後は自分に却ってくる 自分を見つめる、見つめ直す事がかならず出てくる。(気づきをもたらせてくれる事もありオフ会なり人との交流は中々良いものであることを再認識した)

自分は今 アナログオンリーだがCDは嫌いではない!と言うよりCD愛好家でもあった。自分の環境下ではCDが思うように鳴らない 音が飽和するケースが多い それゆえ鳴らしていないだけである。

キタサン宅の今の音はおそらく 音が体にまとわりつく感じがすると思う(笑) おそらく不快に思う方もいるかとは思う。そういう状態で外に出るとものすごく解放感があり「ハーッ…」と一息つくであろう。地下のジャズバーの籠った狭い場所でゆったりお酒を飲み ジャズを聴いている、そして地上に出ると何とも言えない解放感がある。そんな感じだろうか?

b0323858_09472001.jpg
マリアン・マクファートランドのアーゴ盤 ロンドンハウスのライブである。食器のカシャカシャ感、ざわめきなどエバンスのワルツ・フォー・デビーと比べてもそん色ないほどリアルに出ている。ただし録音は余り良くない。

[PR]
Commented by ばけぺん at 2016-05-04 14:06 x
キタサン、こんにちは。

インターネットが登場するまでオーディオに限らず個人の趣味というものは今より基本的に孤独なものだったのではないかと思います。それ以前にオーディオを趣味とすること自体、非常に限られた層にだけ許されたものだったかなと。価格の問題もありますし、加えて、僕は人見知りが激しくて家電量販店以外、オーディオショップに足を運ぶことすら苦痛なので、一昔前だったらオーディオを趣味にすることすら叶わなかったと思います。今はネットで情報収集して世界中から好きな品物を購入できるので幸せな時代です。他の皆さんがどんな音を出しているのかは皆目見当がつきませんが、自宅の音は自分の音なので特に問題ないと思ってます。

ところで、最近読んだアナログ誌でゾノトーンの創設者の方の機材が紹介されていたのですが、アンプはキタサンの最後のアンプ(笑)、クラウンでした!これはやはり銘品なのですね。
Commented by kurama66644 at 2016-05-05 10:18
> ばけぺんさん こんにちは。

ネットで選べる選択肢が沢山出来 趣味の幅が広がったような感じがします。 逆に選択肢が多くなりすぎて迷う事も多くなりました。 クラウンのアンプも多くなりすぎた選択肢の一つだと思います。

自分は今年に入り今までのオーディオ観?のようなものが変わったと感じています。 自分では余り思っていなかったのですが知らず知らずの内にその方向性に進んで行った… でも違う角度から見ると自分の感性とは別の方に進んで行ったのではと思いました。 そういう意味でクラウンのアンプは最初に自分が進んで来た方向性の最後のアンプになったような気がします…。

ばけぺんさんのようにフラットな大らかな気持ちでいつも音楽を聴くようにしたいです。





by kurama66644 | 2016-05-04 10:07 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧