望む音

自分では音に対するこだわりは余り持っていないように思っていたがオーディオを始めた頃からソフトに入っている情報をそのまま出す再生にはこだわっていたような気もする。

アンプにしても素の音をそのまま出すアンプ、スピーカーは帯域が広くトランジェントやレスポンスが良いもの、音源にしても余り加工されていない生音に近い物等々…好んで選んできたようにも思う。

実はアンプやスピーカーにしても基本構造はそれほど進化していなく設計上の物理特性を良くする為のデバイスの変化、素材の選択の変化であり それほど変わっていないのではないかという意見もある。音源にしても製作される過程でエンジニアにより様々な加工がされる、オリジナルといっても奏者の演奏の良い部分を強調し、悪い部分を無くすなど又その逆もあるのかもしれない。

オリジナル音源にこだわって元の音を知りたく探してきたのだが あくまでも最初に製品化された音でその後再発されたものがリマスターしたエンジニアの腕により変化するのは当たり前の事である。

過度特性に優れたアンプや反応の良いモニタースピーカーなどこれまで使ってきたが 今年に入って導入したMinimaのスピーカーとQUADのアンプの組み合わせで これまでのオーディオとは真逆の体験(体感)をしている。 両者とも今まで使ってきた機材に比べ帯域の広さ 低音、高音の出方など明らかに劣っているのに聴き入ってしまう。音源の良し悪しも聴いていて分かるが良い所はより良いように悪い所は悪いなりに(笑) 寄り添うような鳴り方をする。 ちょうどラジオの音とオーディオの音の中間といえばよいのだろうか? 派手ではないがハッとさせられる音である。

オーディオの世界はイメージ的に広大な音場、リアルな生音に近い音、迫力のある音、目の前で演奏しているかのような音…色々な理想がある。
その為の機材、視聴環境、音源等で試行錯誤、こだわりをもって進めて自分の理想の音に近づけていき そこに感動がある。

何気なく行ってきたオーディオだが今年で10年目 続けてきて分かって来る事、色々な発見もある。
続けてきたからこそ出会いがありMinimaとQUADとの出会いも続けてきたからだと思う。

自分の望む音はまだまだ確立されていないが ここでひとまずオリジナル盤探しの旅は終焉を迎える事にした。オリジナルの凄さは認めつつオリジナルでなくとも感動できる事が分かってきたからである。


b0323858_10413037.jpg
忘れた頃に届いたユニオンの会員向け特典商品。ユニオンのロゴはいいんだが2016の数字は外して欲しかった(笑)

[PR]
Commented by 横浜のvafan at 2016-05-02 23:44 x
キタサンさん、こんばんは。

お邪魔してから2年半くらいでしょうか。望む音含めて、いろいろと変化が
あったようですね。minima+QUADの世界でも、いろいろと発見があるかと
思います。
Commented by kurama66644 at 2016-05-03 07:21
> 横浜のvafanさん おはようございます。

昨晩はバズケロさんやベルウッドさん、ニッキーさん、いたちょうさん、genmiさんのファイルウェブの方たちと一杯やりました(笑)

百人いれば百通りのオーディオ観があり その世界もある事が改めて分かりました。
とても楽しく参考になりました。 あちらの方にも時々 記事を書くようにしますので又 よろしくお願い致します。
by kurama66644 | 2016-05-01 10:51 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧