スピーカーに口づけ?

2か月前に購入したソナスのMinimaがだいぶこ慣れてきた。長年使っていたPL-100をソナス用に作ったスタンドに置き 中々按配が良かったので暫くそのままで聴いたりしていたのでMinimaのエージングが遅れ気味になっていたが ここ2週間ぐらいMinimaで鳴らし続けている。

アンプもQUAD44と405で固定しボリュームを大きめにしパワーを入れて聴くと当初よりはパワフルに鳴るようになったのを感じる。
b0323858_09473885.jpg
このMinimaはPL-100のように万能なスピーカーではない。やはり音源を選ぶスピーカーのようである…吸音材が少ないせいもあり低音の出方が少し膨らんだような ぼわーっとしたような感じで鳴る。 今までタイトな低域を聴いていたので結構 違和感を覚える。これは現代のアンプ オーディオデザインの超タイトな低域を出すアンプを使ってもさほど変わらない Minimaの個性というべきであろう。キタサンはこの個性が好きである。

普段はサランネットを付けたままで聴いているが偶々サランネットを外してみると…なんとソフトドームのツィーターが凹んでいるではないか(^_^;)
b0323858_09474775.jpg
「ありゃりゃ~何たること…」 心はかなり凹む… でもサランネットを付けたままだしバッフル面をいじった事はないのだが…動かした時に衝撃で凹んだのかな?

よく中古品で凹んだツィーターのスピーカーを見かけるが 音にはさほど影響がない様な事が書かれている。実際周波数特性など調べてみた人もいるようだが殆ど変らないようである。 しかしながら見た目は大事である! いくらサランネットを付けて見えないとは言え この事実を知ったからにはオチオチ落ち着いて聴けないような気がする(笑)

ツィーター部分を触ってみると意外と柔かい、これは掃除機で吸引すれば直るかも? イヤイヤ まて 破れては元も子もない… そうだ!口で吸えば良いかも。
そこでキタサンはツィーターを思い切り口で吸いこんだ。 そうスピーカーに口づけしてしまった(笑)  ※この部分の写真はお見苦しいのでありません。

結果: 吸引力が弱く復元しなかった…。

それではセロテープで再チャレンジしてみたが 粘着力が弱く こちらもダメ。
それならば梱包用のガムテームで行ってみた
b0323858_09480680.jpg
結果: 見事に復元(笑) やりました!!
b0323858_09475787.jpg
心なしか高域が良く鳴るような気がした…。ひとまず安心。

[PR]
Commented by ばけぺん at 2016-04-24 21:57 x
キタサン、こんばんは。

なんと、ガムテープでツィーターの凹みって直るんですねえ!しかも写真で見る限り見事な復活ぶり。凹んでいたなんて想像できません!ツィーターが凹んでいる中古スピーカーはかなり安くなっているケースが多いので、チャレンジしてみる価値があるかも。ガムテープの粘着力が強すぎて破れたりしたら目も当てられませんが(笑)。

それにしても記事を拝見すると、ミニマはとても魅力的なスピーカーなんだなあと思います。それに周波数特性とかのスペックは自宅で好きな音楽を聴く場合あんまり関係ないかもしれないですね。
Commented by kurama66644 at 2016-04-24 23:27
> ばけぺんさん こんばんは。

何かの拍子で凹んでしまったようです。最初は普通でしたから… 実際掃除機で直す方もおられるようです、その際は一番弱くして行うようですが もしも何かの勢いで破れてしまったらと思うと実行できませんでした。それなら口で吸ってしまえと(笑)試すも変化なし…

ガムテープでおそるおそる やるとキレイに復元しまして ホッとしました。

Minimaはフロアー型の大きいスピーカーを使われてる方には物足りないかもしれませんが
個人的には部屋の大きさも考慮して十分すぎるスピーカーで名機です。あやうく本当の実力も知らないまま部屋の飾りにするところでした(^_^;)。
by kurama66644 | 2016-04-23 10:13 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧