比較視聴

ソフトの比較視聴は昔から時々行っていた。具体的にはCDとSACDである。機器自体がミニコンポないしはミニコンポに毛が生えた程度の物で聴いていたので SACDの音質の良さに驚いた記憶がある。その後ハイブリッドCDやら 24bitCD? ブルースペックCDなど何だか分からないが色々なCDが出現してきた。流石にその色々な種類?のCDを全部比較する事は無かったが 最近のジャズ中古アナログのオリジナルに比べると金額的にはたかがしれていた。(SACDは高いと思っていたが…)

オーディオを始めてからは基本的には機器の(アンプやスピーカーなど)の比較視聴、こちらはもっぱらオーディオ店や視聴会など積極的に出向いた。金額的に自分には縁が無い物ばかりなので今度はアクセサリーの比較視聴、主にケーブル関係である。俗にいう電線病(笑) オーディオ雑誌などみると これらの宣伝も紙面の多くを割いている。

たまたまオーディオ店でケーブルは色々借りる事ができたので試してみたが ほとんど違いは分からなかった… おそらく効果が無いわけではなく自分の耳がよくない、あるいは使う機械によって違うのかもしれない。10万~20万クラスのものを借りてもよく分からなかったので購入には至らなかった。しかしいつも借りてばかりでは悪いと思い10万クラスのものも1,2度購入した事がある。装丁や作りは立派だったので工芸品の感覚で使っていたが お金が無くなり大部分 売却… それでも云万円のRCAケーブルや電源ケーブルなどまだ残っている。

比較をするのはより良い物、好みの物を選びたいという本能的な欲求による事だと思うが何を基準にするかで方向性は違ってくると思う。
最初の頃のCDとSACDとの比較などは純粋に自宅での聴こえ方が違いが分かりやすかった。単純にいえばより鮮明に音が出る方が感動があると思っていた。

その後 アナログに回帰しモノラル再生、オリジナル盤、ビンテージ機器使用と時代による音源での音の違いが大きい事がわかり 音源重視の方向にシフトしていった。

某オーディオコミュは機器や部屋環境、アクセサリー中心であるので音源に対しては殆ど話題にならない。久しぶりに音源の比較視聴記事が載っており興味深く読んだが肝心の元の音(オリジナル)抜きで語っていたので少しがっかりした。何度も再発されマスターリングも変え、メディアそのものも変わったソースの数々を比較して これは音がどうこうで この同じソフトと違うと語っても 元のオリジナルソフトの音を知らないで話が進んでも答えは延々と続くようだと思ってしまった。結局答えがでないので原因は機器や部屋、はたまたケーブルだ、なんてループが続くのだろう。


オーディオは基準の無い趣味なので様々なやり方、形態が発生している。基準はお金持ちのスタイル(広い部屋で優雅に高級機でゆったり聴く?)、それをオーディオ雑誌、メディア等で紹介し それが普通、あるべき姿などと掲載するから一般人は入り難く、仮に入ったとしても続かない。

そういう意味でネット配信、携帯端末で気軽に聴ける環境になってきたのは音源そのものを見つめ直す いい機会だと思っている。

昔の音源は良かったと懐古主義で語るのも嫌だが比較すると現代の録音された音楽は殆どが鮮明にクッキリしている。しかし単調で陰影が乏しいように感じる。
更にそういう音楽に合わせた機器作りをしているので余計にそう感じる。

生音(生演奏)を基準にしてオーディオの音作りをしている方もいる。所詮生音とオーディオから出る音は別物と否定的な意見もあるが 生音という自分の中の基準が確立しているので それはそれで有りだと思う。同じことが機器をリファレンスとしてそれを中心にオーディオ活動を展開されている方もいるし自分なりの基準を確立していくことがオーディオを楽しめる要素だと思っている。

その基準は人それぞれだが基準にするものによって その後のオーディオの組み立て方、楽しみ方は大きく変わっていく事は確かである。

b0323858_12382042.jpg
カーペンターズの後期レコード タイトルは「メイド・イン・アメリカ」なのに何故かUKオリジナル(笑) CDとの比較はできるが本家USAオリジナルは聴いていないので比較は語れない…(^_^;)

[PR]
Commented by O at 2016-04-06 15:57 x
アクセサリーを組み合わせるのも、プレーヤーからスピーカーまで自分の好みに合った物を使用してみるのがベストなんだと私なりに思います、、、例えば解像度高く締りある音が好みなのに、柔らかく、ふくよかな音アクセサリー使用したら、高いアクセサリーでも逆効果ですし、だから自分の音を理解している上で試してみるのが良いのでしょう、、、まぁレコードプレーヤーなんてアクセサリーの塊みたいな製品ですしね、汗
Commented by kurama66644 at 2016-04-06 20:19
> Oさん こんばんは。

アクセサリーは嫌いじゃなかったですが(笑) …本末転倒してはいけないような気がします。

名称がアクセサリーではなく「おまけ」としておけば過信する人もいなくなるかもしれませんね~。 メーカーが高い製作費、コストをかけて作るのですから まんざら馬鹿にもできないと思うのですが… 今は興味が全くありません。
by kurama66644 | 2016-04-05 12:45 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧