部屋の音量

オーディオを始めた頃 趣味とされている方はどれぐらいの音量で聞いているのか確認したく参加しているオーディオコミュで質問したことがある。
他にボリュームを固定したままなのか それともアルバムによって小まめに変えるかなど  初心者が聞きたい事を素直に聞いてみた(笑)

親切な方が多く色々答えてくれた。当然 防音部屋だと際限なく?出せるし 中には昔100dBクラブなるものがあり爆音を競っていた話も出て来た(^_^;)

ボリューム位置を固定するかしないか どのボリューム位置で聴いているか は色々な意見が出て来たがデジタル中心でやられている方 主にBGMとして聞いておられら方は固定派が多いようだった。それとどのボリューム位置で聴く事が多いかはナンセンスと言う意見もあった、要は録音スタジオなどでベストとされ収録された音量レベルと我々が部屋で聴くレベルがそもそも違うので どの位置で聴くかはその人の部屋状況や感性でマチマチであるという事らしい。正しい答えは無いようだ…

それから何年かしてオフ会など盛んに行うようになり実際 他人の聴く音量を確認する事が出来た。自分が行った部屋の数々は偶然かもしれないが爆音と呼ばれる音は殆どなかった。聴感上で70~80dB前後が一番多かったようにも思う、想像していたより音は大きくなかった…(総じてオフ会になると見栄の為 普段聴く音量より大きめにする傾向がある…) 控えめにするのは住宅事情にもよると思う。いずれもキタサン部屋より広い所が多かったので もし同じ機器構成で自室で再現したら もっと大きく聴こえたかもしれない(^_^;)

部屋の関係上余り大きいスピーカーを使った事がないが(1本50kg位のものが一番大きかった)そこで大型のスピーカーで大きなパワーのアンプを使うとゲインが大きくとってある事が多く更には大型SPは能率が比較的高いのでゲインが余り 相当ボリュームを絞って聴くはめになりやすい。そうすると信号の半分位がノイズ領域に入り雑音も多くなる。逆に小型スピーカーほど駆動が難しく こちらの方でしっかりとした(大)音量で鳴らすには大出力アンプが必要との事。私が所有するアンプ、オーディオデザインの社長さんがこのような話をされていた。

それならば小出力の高性能なアンプをだせばよいのではないかと思われるが ずばり売れないのだそうだ… 100wのパワーアンプであればそれが良ければ50万、いや100万でも売れるのだそうだが10wのパワーアンプでは品質が良くても20万円でも売れないとの事…  大出力=高性能=高価という思い込み それだけ見た目スペックで判断されがちなのかもしれない。

キタサン部屋ではボリュームの位置は12時前後にすることが多い。以前CDを中心に聞いていた時は10時位が多かった、所謂 高音質録音のCDなどは9時ぐらいでも大きく聴こえた。今のQUADのプリアンプだとダイヤル数字1~22ぐらいまであるが その半分の10ぐらいの位置が一番多い、録音レベルの低い物は13ぐらいに上げて聴く事もある。いずれにしろ心地よく聴ける音量はアルバムによってマチマチであり それはアナログ、そしてオリジナルを聴くようになって更にそのレベルの差は大きくなり録音の質も均一化していないので 現在のものより昔(80年以前)の方が楽しめる。ただそれだけ調整も面倒なのだが… でもそれでこそ趣味なのでは? 音量調整はオーディオをやる上での胆の部分だと思う、更には音質調整もである。調整するとしないとでは せっかくのソフトの美味しい部分が半減するような気もする。
自分がよく聴くジャズは比較的単調な音の進行で調整幅が少ないと思うがクラッシック(オーケストラ)だともっと複雑で大変だと思う。  

普段は75dB前後の音量。モノラル盤だと80~90dBぐらいの音量がちょうど良い。100dBも出せるがキタサン部屋では圧を感じるので滅多に出さない。
b0323858_10151544.jpg


[PR]
Commented by ばけぺん at 2016-04-03 13:41 x
キタサン、こんにちは。

家の一室とかマンションとか普通の部屋で聴いている限り、だいたい皆さん、同じくらいの音量なんですね。勝手に人によって相当違うと思っていたのですが、考えてみれば、経験上、人が話をするときの声の大きさも、テレビを見る時の音量もびっくりするほどの違いはないから、オーディオも例外ではなかったんですね。

大きな音は出さないしボリューム位置は10時から2時くらいが良いって聞くので、小出力でも駆動力のあるアンプで小さくて性能の良いスピーカーを鳴らしたいと思うのですが、きっとそういう製品って売れないんでしょうね、選択肢がほとんどありません。記事を拝見すると、そのあたり、Quadはさすが「Domestic」と謳うだけあって良く分かってますね。
Commented by kurama66644 at 2016-04-03 15:53
> ばけぺんさん こんばんは。

私が伺った家で専用部屋は多かったですが そういえば防音部屋は余りなかったですねぇ~。
音量がストレスフリーに設計されている部屋は心地良く聴こえはしましたが… そこに行く付くまでに色々努力、工夫されていったのでしょう、もうこうなると人の生き方、人生の組み立て方ですのでノーコメントです(笑)

小パワーでも質の良いアンプは大手メーカーでは作らないでしょうから後は志のあるガレージメーカーを探すしか現状ではないかもしれません。 QUADのアンプに出会えたのはめぐり合わせかもしれませんので大事に使おうと思っています。※最後のプリアンプ?の処遇をどうするか困っています(笑)
Commented by O at 2016-04-04 04:37 x
私も何度か他人宅で鑑賞させてもらって来ましたが、長年のボリューム位置でアンプに癖が付いてるのだと気がします、大音量が好きな方は、その位置でないと鳴らない
逆に小音量でも鳴らせる方もいる、、、そういう事なんだと思います
Commented by kurama66644 at 2016-04-04 19:36
> Oさん こんばんは。

なるほど そういう考え方もあるのですね。各自 自然と好みのボリューム位置は固定的になりがちですからね。部屋によって適正な?ボリューム、自分の好みに聴こえるボリューム位置、それぞれの合致点を見つけると又 聴き方が変わるかもしれません。
Commented at 2016-04-05 15:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurama66644 at 2016-04-05 18:24
> sunouchi0918さん こんばんは。

音量を大きくとる事は音質にも影響があると思いました。音量が小さくなればなるほど低音の感度が落ちる事です。小さい音量では低音をより大きくしないと同じ帯域バランスには聞こえなくなります。それ故にメーカーはそれを補完する為アンプ性能を強化し 高額な機械を作っています。小さいボリュームで音の質を落とさないなどですね。

ただ行き過ぎは困りますね~。私も防音の部屋で無制限に音を大きくできるとは言え100db越えだと長時間聴けないような気もします。(ちなみ拙宅でも小さいながら簡易防音部屋はありますが そこで100dB以上の音を出そうとは思いません) 中庸が一番かと思います。
by kurama66644 | 2016-04-03 10:24 | オーディオ | Comments(6)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧