SPUのカートリッジ

いつかは「SPU」とアナログに回帰した時から思っていたのだがDENONのDL-103を買って次に購入したのがSPUのCLASSIC-Gであったので意外と早く願いはかなった(笑)

実は雑誌やアナログをやっている人達を見て 大抵はこのSPUを使っている(ないしは使った事がある)人達が多かったのでどういうカートリッジか素性も分からず購入してしまったのである。値段も高価であるのできっと素晴らしいと単純に考えていたのだが このカートリッジ自重があるのでアームを選ぶ。どのプレーヤーでも簡単に取り付ける事が出来ないとあとからわかった(^_^;) 自分はSMEのアームを持っていたので取り付けられたが軽針圧用のプレーヤーのアームでは別に錘を取り付けないとバランスが取れない。まぁ水平が取れなくても針圧計で適正針圧さえ とれれば何とかなるのだが…(かなり適当…)

CLASSC-GのSPUカートリッジはステレオ針であり この当時はモノラル再生は本格化していない時だったので このカートリッジをメインで鳴らしていた。
鳴らし始めていた当初は「流石素晴らしい!」と満足していたのだが色々なカートリッジを聴き比べしていたわけではなく、アナログの扱いも慣れていなかったのに何故素晴らしい~と感じたのか今更ながら不思議である。

あれから2年 殆どアナログしか聴かなくなりプレーヤーや周辺機器も変えたり、モノラル再生も行うようになった現在 改めてこのSPUの評価をしてみると(ちょっと大げさ(^_^;))破たんの無い音というのが印象である。現代風カートリッジと違い帯域もそれほど広くない、そう落ち着いている音なのである。嫌な音や不快な?音は出さない、それで面白くないのかと言えばそうでもない。どんな機器を使ってもSPUカートリッジを装着すればSPUの世界に同化させてしまうのかもしれない。ある意味とても個性的なのである。

b0323858_09093668.jpg
上記写真はケンウッドのプレーヤーにモノラル針CG25DI(SPU)を装着させているのだが見事にSPUの鳴り方がする(笑) 安いプレーヤーだが何となくワンランクもツ―ランクもアップしたような堂々とした鳴り方をする。

ところがトーレンスTD124にこのカートリッジを装着すると又 印象が変わってくる。ケンウッドで鳴らしていた音がしないのである。
そうSPUの個性が消えてTD124の音がする(どういう音じゃ(笑)) しいて言えばこの木のような音である。
b0323858_09094672.jpg
相変わらず訳の分からない文章になってしまった…。



[PR]
Commented at 2015-10-26 08:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurama66644 at 2015-10-26 09:36
> sunouchi0918さん おはようございます。

キタサンブラックでしたよね(笑) サブちゃんも大喜びでしたね。
同じ北海道出身で喜ばしい事です。
by kurama66644 | 2015-10-23 09:26 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧