宙に浮かぶ

私がオーディオを始めたのは比較的最近?でそれでももう8年ぐらいは経過している。その当時でもインターネットで情報を簡単に探索できたが基本的に本や雑誌を見て覚えてきた。その時によく活用したのがこちらの本である。

b0323858_08473693.jpg
色々な評論家の雑誌に書かれていた事をまとめたものだと思うが改定を重ねていながらも中には古い記事もあり現代の機器には使われない機能の解説なども書かれている。
しかしながら初心者向けという事も有り基本的な事も沢山書かれており その通り実践してみたりして役に立ったと思う。

機器類の使いこなしだけではなくセッティングやルームチューニングの事も結構な紙面を割かれている。その中で基本はスピーカーなり機器類はシッカリとした場所に置く、固い場所に置く事が共通である事だ。
確かに不安定な場所だと様々な影響があるのは素人にも分かる、しかし不安定な環境下でやらざる負えない人達も沢山いるし ましてや簡単に部屋を改築できるほどの余裕のない人もいるわけで その中でやれる範囲内でベストに持って行く方法が書かれている。

最近はそれを逆手にとって不安定な場所しかないのなら一層の事 宙に浮かせてしまい いっさいの干渉を無くせばよいというフローティングの製品が出てきている。
実は私も2年ぐらい前にSP用としてフローティングボードを購入し しばらく使っていた。確かに音は変わり特に低域の締りが良くなり それに伴い高域が引き立つようになって驚いた経験がある。値段はそれなりに高かったが費用対効果としては十分な製品だと思った。

それほど良い製品ではあったが現在は使用していない…(※売却してしまった)
昔のジャズを聴くには綺麗になりすぎるように感じたのと音へのこだわりが減退してきたからだと思う。

それとヴィンテージ製品を使うようになってから聴くポイントが変わってきたからかもしれない。前回の記事にも書いたが音の綺麗さ、メリハリを求めすぎると面白くなくなってくる(個人的な感想です)自分の所は専用部屋でもなく静かな環境でもない。生活音が聞こえてくる中での再生でやっているので必要なのは躍動感、抑揚感である。現在それが感じられるようになっているのでフローティングボードも含めたルームチューニングは殆どやらなくなった。


宙に浮かぶ機器類の配置は理論的にはベストなのかもしれないが使う人それぞれの聴くポイント、意識によって評価は変わってくるのかもしれない。
実際使った経験から良い製品であることは間違いない。ただ自分の中では必要としなかっただけである。




[PR]
Commented by O at 2015-08-29 02:06 x
基本知識は、大切であるし、実際、使って来た製品達が良い物だと感じるならば、、、それがベストなんだと同感です!! (*^^*)
Commented by kurama66644 at 2015-08-29 21:31
> Oさん  こんばんは。

使い始めた時は?と感じる事も色々試してみると「おーっ」と思う事もあったりで ある程度いじってみないと分からない事がありますね。それが経験という事なのでしょう。

それとある日、ある時から聴くポイント(聴く位置ではなく)を変えてみると全く違った感じを受ける事があります。自分の場合はそれが今年の春先あたりからだと思います。

by kurama66644 | 2015-08-27 09:31 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧