レコード盤から音楽が聴こえる

最近、自分のプチブームとして書斎(別名 布団部屋)にある波動スピーカーでモノラルレコードを聴く事が挙げられる。

布団部屋は何度か写真で紹介したがモノラルカートリッジに音のエジソンのカートリッジを使って聴いている。この針はオルトフォンのように1ミルの太さの針ではないが
横振動にのみ振れる 最近のステレオ対応可能の擬似?モノラルではなく専用のモノラルカートリッジで海外でも好評を得ているようだ。
b0323858_07303574.jpg
カートリッジ沼に嵌らないようにと言っておきながら密かに購入していたが(笑) 以前SMEのアームに装着させて聴いた時 今一つなのでお蔵入りになっていたのである。

布団部屋は狭いのでハッキリ言って音場やステレオ感など期待しないし関係ない。そうするとスピーカーは2個ある必要がなく1つで十分、そこでこの波動スピーカーが生きてくるのである。円柱状の両端にユニットが付いているので厳密にはそれでスピーカー2本の役割をしているのだが円柱状の本体が鳴っているというイメージである。
制作者は楽器と同じ原理であると述べているが実際 このスピーカー1本で毎月恒例の音楽会をしているようだ(現在の活動状況は詳しくは知らないが)サントリーホールでもこのスピーカー1本と馬力の低い通常のアンプを用いコンサートを開いた事が過去にはあった。
b0323858_07305057.jpg
上記の写真でもわかるようにプレーヤーのすぐそばに置いてあるので まるでプレーヤーとレコードから直に音楽が流れてくるような錯覚を覚える。
このスピーカー自体 オーディオマニアの間では見向きもされないようでオーディオ専門店には置いておらず直販かインテリア、デザインなどの家具類といっしょに販売されていたりする。ちなみにエンクロージャーは紙製である。オーディオ機器に明記されているような数値特性はあえて記載されていない事もオーディオマニアから受けが悪い一つなのかもしれない。

どこからともなく部屋空間で音が鳴っていてスピーカーの存在がないのが理想とされているようだが発信元のプレーヤーやレコードから音が鳴っているのが分かるとこれはこれで安心するのである。

[PR]
by kurama66644 | 2015-05-17 20:35 | オーディオ | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧