センターレーベルはレコードの顔だ!

ジャケ買いも時々するキタサンだが実はレコードのセンターレーベルもジャケ買いに近い感覚で注視している。

半世紀前の古いレコードは盤自体も ボロボロ?傷ありも多いが経年劣化で仕方ない事もある。当然音に影響があるので綺麗な盤にこした事はないのだが それでも好きな盤があったらランクがBぐらいであれば買ってしまうような気がする(笑) ただしセンターレーベルがかなり傷んでいたり落書きが多かったりすると 購入するのはあきらめ次回を期待すると思う。

レーベルで有名なのはブルーノート青白ラベルやコロンビアの六つ目、リバーサイドのオープンリール、ヴァ―ブのトランペット、買収されてからのT文字など 規模の大小合わせると かなりのレコード会社、レーベルが存在し 個性が溢れている。(ジャズばっかりでスイマセン(^_^;) 他ジャンルは疎いもので…)

このセンターレーベルを特に意識するようになったのは当然ながらオリジナルの判別に欠かさないからである。
年代によるデザインや色、記入されている住所、社名、溝あり、溝なし、モノラルとステレオ、同じレコード会社でもジャンルによっても違っていたりする。
そうそう国内と国外での違いもある。 ジャケットによる判別もあるが海外のものは中身がホンモノでもジャケットが違っていたり、逆も多いので盤そのものをしっかり見ないとオリジナルかどうかの判定は難しいと思う。

本当は音や音楽がどれだけよいのかが重要なのに こんなセンターレーベルに愛着を感じるキタサンは他人から見ると ちょっとおかしな人?と思われる事であろう。

ところで数多いセンターレーベルで一番 気に入っているものがこちらである。
b0323858_20350818.jpg
西海岸コンテンポラリーレーベルでステレオ盤のセンターラベルだ。モノラルは黄色に黒文字でこちらも目立つが あまり好きではない。
このコンテンポラリー ステレオ盤はレコー盤自体が漆黒で更にセンターレーベルが少し薄い黒?いやチョコレート色といってよいのだろうか 同系色の黒系である。
通常黒のレコード盤に同じ黒を余り多用しない。(※とは言っても時期によりリバーサイドやプレステッジその他にも意外と黒をつかっていたりするが…)
そこに金文字である。そう気品があり高貴な感じがする(個人的な感想です)  写真写りはイマイチかもしれないが これが中々良いのである。

それにしても益々マニアックになってきた…。 大丈夫だろうか(^_^;)

[PR]
by kurama66644 | 2015-01-07 20:51 | オーディオ | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧