ジャズ以外のオリジナル盤は難しい!

オリジナルが全てではないが元の音源を探し聴いてみるのは中々面白い。なかば趣味にもなってきたようだ(笑)
とは言ってもジャズの50,60年代のオリジナルは年数も経て、盤そのもの自体の状態も良くない物も多いし、なにより高額な物も多い。

同じスタンパーを使っているのならセカンドやサード盤でもある程度妥協できるものも結構ある。いくら有名盤でもジャケットがボロボロで盤も傷があちらこちらにある物はやはり遠慮してしまう。

私は日本の歌謡曲も好きで子供の頃好きだった歌手のアルバムも集めたりしていた。日本のものは比較的オリジナルが判別しやすいが洋楽は(ジャズ以外)今一つ興味がないせいもあるのか無頓着である。

そういう中 こちらの有名なアルバムを購入した。
b0323858_20375036.jpg
ドナルド・フェイゲン「The Nightfly」である。82年リリース 内容は私が説明するまでもなくご存知の方も多いと思う。というよりジャズ以外門外漢の私の下手な説明は不要?かと思う。私が興味を持ったのは彼の洗練された?音楽作品というより当時の録音の中でもお手本にできるぐらいの優秀な作品であるという評判から購入した。(もちろんCDではなくアナログでの購入です。)

ところでこの盤 オリジナル以外に色々なマスターリングをした盤が多く存在するようだ。
私が今回購入したのは純正なオリジナル?ではなく両面にMASTERDISK機械刻印があり、名匠Robert Bob Ludwigによる手書きRL刻印及び、Sheffield Lab Matrixを表す手書きSLM刻印がなされてる盤で 通称”Ludwig Hot Mix”と呼ばれる高音質プレス。(これもオリジナルなのでしょうか?)
b0323858_20380263.jpg
その他にもOriginal Master Recording盤やMFSL盤など何種類か存在するようで、中でも最も高音質なのがQuiex IIらしい。
そして先に述べたRL刻印やSLM刻印がされているがレーベルが白であったり茶であったり どちらかの刻印だけがなされているものがあったり色々である。
いやはや調べていくとまだありそうで目が回ってしまう。本当の?オリジナルと比べてこれらはかなり違いがあるのだろうか。
うーん ジャズ盤とは違いそこまで比較する気力は湧いてこない。 それよりも肝心の手に入れたこの盤をまだじっくり聴いていない(^_^;)




[PR]
Commented by tempo at 2014-11-15 13:41 x
こんにちは、私のもキタサンと同じ盤だと思いますが、凄く音が良いなぁと思って聴いてます、ジャケット文字が2色ではないのでオリジナルといっても、初期プレスではないと思いますが、、、
Quiex IIの音が良いのは知っていたので一時は探しましたが、馬鹿みたいに値段が違うのですぐにやめました、聴き比べてみないと何とも言えませんが実際に普通の人間の耳で聴き分け出来るレベルであればちょっと興味もわきますが、、、そうだとしても高いので買いませんけど。
Commented by kurama66644 at 2014-11-15 19:49
tempoさん こんばんは。

洋楽 とくにロックなどはジャズと違い 販売枚数が相対的に(全世界的にも)多くなっているので色々な盤があるようですね。

この盤も人気があるので色々マスターリングされていたりしているようです。やはりロック、コンテンポラリー系は買うのを控えた方がいいかな(笑) 色々な盤でもちろん違いがあるのでしょうけど あまり興味がない人が聴くとさほど変わらないのかもしれませんね。でもオリジナルの音はやはり聴いておいた方が良いかもです。
by kurama66644 | 2014-11-14 21:19 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧