同じアルバムを何度も聴く

私はミニコンポやラジカセで長年ジャズを聴いていた。機器がこのようなものだったので当然CDでの再生だったわけで頻繁にCDは購入していた(主にジャズですが)。狭い部屋にCDはいっぱいに溢れかえり 余り聴かないCDは売却、空いたスペースだけ又 購入の繰り返しであった。

売って失敗した!と思ったものを再度購入した時もあったし 内容が同じでもジャケット違いのものを購入する事もあり 最新盤を購入する事もあった。
家にいる時はBGMがわりにジャズはいつもかかっていた。今から考えると本当に真面目に聴いていたのか疑問である。

どちらかというとジャズライブやジャズ喫茶での方が真面目に聴いていたかもしれない。
もちろん聴き方は色々で肩ひじ張らずに気軽に聴くのもありだと思っている。ただやはりBGM的な聴き方だと曲を流すだけ アルバムも頻繁に取り替え 出来るだけ数をこなす?感じだったのかと今振り返り思っている。

今年の夏前ぐらいから アルバムを購入する頻度が極端に減ってきた。
そして今 家にあるアルバムでも同じアルバムを繰り返して聴く事が多くなった。心境の変化なのか自分でもよく分からない。
じっくり聴きたい、いや聴いていられる、聴きほれてしまう そのようなアルバムが我が家にもある事には感謝に値する。

変な例えで恐縮だが お腹がそれほど空いていないのに無理に3食 食べてしまう。今まではそんな感覚だったのかもしれない。
今は欲している時、欲している量だけをゆっくり噛みしめて食べるといった感じであろうか。
私はCDは聴かなくなったので音源的にレコードは400枚程度しか持っていない。普段アナログの話題が多い割には少ない数なのだろうと思う。

その400枚の内 よく聴くのは1/10程度だ。以下のアルバムはオリジナルの物も有るし、国内再発盤、再発盤でもオリジナルと同一スタンパ―使用のものと様々だが
ここ何か月繰り返し聴く頻度が高いアルバムである。

b0323858_15181074.jpg
b0323858_15182432.jpg
b0323858_15175794.jpg
b0323858_15174353.jpg
b0323858_15173384.jpg
b0323858_15171790.jpg
b0323858_15170555.jpg
ハハハッ…ジャズアルバムばっかし(笑) クラッシックも少しあるので それはいつか掲載します。




[PR]
Commented by OI at 2014-09-05 03:04 x
キタサン、こんばんは。

リンダ・ロンシュタッドのアルバム、ゲットしたのですね!こちらのアルバムは80年代に聴いた僕にとって初のJAZZ(?)だったかも知れません。70年代のリンダ・ロンシュタッドはEAGLES、VAN HALEN繋がりで聴いていたので入りやすかったアルバムです。その後、もっとシンプルな編成のJAZZ VOのアルバムを聴きたくもなかなか見つかりませんでしたが近く感じて気に入ったアルバムはキャロルスローンの初期2枚です。


昨日、リンダ・ロンシュタッドの「ラッシュライフ」のアナログ盤を¥600位で購入しました~。Bランクで盤質は良いのですが白いカビがはっきり生えていたので、フル洗浄をして聴いたらアタリでした。こちらの3部作はアナログでも持っていたいアルバムです。

本文とは違う内容ですが、この3部作はリンダ・ロンシュタッドの中でもすっと好きなアルバムです。

Commented by kurama66644 at 2014-09-05 19:40
OIさん こんばんは。

OIさんの所で聴いたこのリンダ・ロンシュタッド良かったです(笑)

実はひそかにこの3部作オリジナルを狙っていたのですが ご紹介したアルバムが最後にようやくゲットできました。
オークションでしたが それほど高くなかったです。たまたま運がよかったのかもしれません。

今回は掲載しませんでしたがカーリー・サイモンもヘビーローテーションに入っています(笑)
by kurama66644 | 2014-09-03 15:24 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧