フラッシュ・ディスク・ランチ

フラッシュ・ディスク・ランチはご存じだろうか?

おそらくアナログをやっている方は知っている人も多いのではないかと思う。東京は下北沢にある老舗の中古レコード屋である。

飲み友達のKさんから教えられ 最近ここで独自に開発?販売されている レコード洗浄液を購入した。
b0323858_08530621.jpg
見た目は安っぽいが(失礼) 市販のレコードクリーニング剤は どうにも割高であるのに比べるとかなりお手頃の価格である。
使い方は簡単 こちらを盤面に噴霧して専用のクロスで拭き さらに仕上げ用に厚手のクロスで拭きとるだけである。

私はそれほどレコードのクリーニングはしないが あまりにもプチノイズが酷い盤は 中性洗剤を薄めた水道水で水洗いし 歯ブラシで溝に添って磨き落とす やり方をしていた。 こちらも簡単だが最後に水洗いする時 シャワーを使うのでどうしてもレーベルも濡れてしまう。さらには乾かし方も悪いせいもあるのか かえってノイズがのる場合もあった。

このレコード洗浄液はネットで調べると中々の評判で 成分として電解アルカリ水に界面活性剤を混ぜているようだ。これによりレコード盤の材質を損なわないようにし 汚れを浮かし移動させ それをふき取りきれいにするようである。
中々期待出来そうで楽しみである。


早速試してみた。説明通り ものすごく簡単でクロスの吸着力もよく電解アルカリ水は すぐ拭ききる事ができた。
視聴してみると「アラララ…?」物凄いノイズが? よく見ると針に埃が付着、しかもものすごい量…。(^_^;)
これは 紹介いただいたKさんも同じ感じだったようだ。汚れを浮き上がらせ それをふき取る事により洗浄するのだがレコードの溝には肉眼で見えない埃やチリが剥がれやすい状態になり トレースしたレコード針が それをそぎ取るのだろう。(想像ですが…)

b0323858_08531970.jpg
こちらのビル・エバンスのレコードはオリジナルで手に入れたのだが どうにもチリパチノイズが多めで わざわざもう1枚状態の良い物を買ったほどなのだが
このチリパチノイズの多い方を洗浄してみたが 埃が針につき最低3回ほどレコードを回さないと針による埃 除去?は完了しない感じである(笑)

ある意味通常の洗浄液より手間が掛かるのかもしれないが このトレース時の埃除去が終わると やはり効果は相当なものだろうと感じた。
わざわざ2枚目を買い増す必要もないほど きれいになった。

b0323858_08533726.jpg
このアーマッド・ジャマルのレコードも上記のエバンスのレコードよりひどいパチパチノイズでジャケット観賞用レコードとして飾ってあったが何とか聴けるレベルにまでなった。とはいっても完全に雑音が無くなったわけではない。あくまでも効果はあるという感じである。

問題はレコードだけではなく 針先も影響があると某オーディオコミュでベテランの方が日記を書いていた。ためになる記事であった。
こういう記事内容が多ければいいのだが…と切望する。最近は自慢話が多くて 私は退会しようと思っているぐらいだ。(本文とあまり関係ない話でした)

レコードクリーニングの次は針先チェックを試みようと思っている今日この頃であった。


[PR]
Commented by OI at 2014-06-28 00:09 x
キタサン今晩は。

あの針にこびり付いた誇りを見るといかに汚れていたか目に見えるので実感がわきますよね。一見、綺麗でもかなり埃がつくので針も心配です(笑)埃落とし専用針かジャンク品のプレイヤーを用意したほうが良いのかもしれませんw
Commented by kurama66644 at 2014-06-28 19:40
OIさん こんばんは。

色々情報ありがとうございました。
埃を浮き上がらせ それを針でそぎ落とす(結果的には?)というのは
今まであまりなかったような気がします。

私はこの洗浄液の予備の大容量パックもいっしょに購入しました(笑)
by kurama66644 | 2014-06-27 09:30 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧