レコードフェアに行ってきました。

年に3~4回ある?池袋中古レコードフェアに行ってきました。

金曜日の午後3時から開催、池袋に当日用事があり その日は休みでもあったので時間前に顔を出してみました。
開催時間前なのに50人ぐらいの行列!…おっさんばかりだけど(笑)
当日はここ池袋というか関東地方も梅雨に入り 大雨の中 いやはや熱心な人もいるものです。(私もその一人?)

前回2月の時は最終日の日曜日に行ってきたのだが そこそこ人も多く 女性の姿も結構いたのだが 今回平日初日は やや年配の方が多かった…
平日だから当然かな?

それにしてもまだレコードの需要ってあるのですね。私も昨秋にアナログ回帰したとはいえ 世間ではハイレゾだネットオーディオだと喧騒される中 先細りしていると思ったのだが 会場の熱気はものすごいものがありました。殺気立っていましたよ(^_^;)

まさになりふり構わず ドスドスとレコードを拾い上げ一心不乱に見ていく、そしてその動きは途中で止まり 又素早い動きをする。
キタサンは呆気にとられレコードより その人の動きが気になり観察しておりました(笑)

某レコードショップでも見かける光景だが やはり小脇に抱えながらだと見にくいせいもあり レコードの上に獲得した獲物?をドサッと置き 物色するマナーの悪いオヤジの多い事、多い事… 嫌われるぞ!と思いながらもご本人は夢中になっているのでお構いなし。 まぁ夢中になっている時は誰しも似たような行為をするかなぁと半分諦めながら あまり混んでいないエリアを探して ひっそりと物色するキタサンでありました。

実は この落ち着きぶりには理由があり、このレコードフェアに行く前に寄った中古レコード屋で欲しかったレコードが 自分の予算の想定内で手に入れる事が出来たのです。

b0323858_21100778.jpg
こちらはピアニストのレッド・ガーランドのアルバム マイルス・ディビスのカルテット 初代ピアニストとしての方が有名かもしれません。
1959年作なのでステレオとモノ盤が併発されていますが ステレオ盤のアルバムは見かけるのですが このモノ盤のオリジナルは中々 縁がなく手に入れる事が出来ませんでした。まぁこのアルバム批評は又 別の機会にするとして 中古レコードフェアの話に戻りますが アナログオヤジ達の迫力と熱気に押されながら 久しぶりに昔の歌謡曲とジャズのオリジナルモノ盤 計3枚を購入してきました。

このフェアで気づいた事ですが意外とクラッシックのコーナー?というかクラッシック盤が少なかった気がします。ロック、歌謡曲が多かったような…
やはりアナログでクラッシックを聴く人は減ってきているのでしょうか? CDの方がS/N比も良いし ダイナミックレンジも広いから 皆 そちらに移行しちゃったのかな? 静かだしね(笑)

ところで ここに来る人たちは やはりレコードコレクターなりレコードマニアの人達なのでしょうか?
当然家にはアナログプレーヤーがあるわけで 再生する装置があるからソフトを物色するわけで オーディオ機器重視なのかな…
隣でジャズレコードを選んでいる人を見ると 日本盤の格安のものをいくつか選んだりして…ジャズなら同じ格安のものならUS盤や輸入盤を選べばいいのに  と余計な事を考えていたキタサンでした。アナログというだけで あまり音源そのものを意識していないのかな レア盤も沢山あったようだし ジャケットで選ぶのもありだし 人それぞれですね。

[PR]
by kurama66644 | 2014-06-07 21:20 | オーディオ | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧