久しぶりのルームチューニング

昨日Kさん宅へお伺いして 実在感のある音に驚いてしまったキタサンであるが 今朝からごそごそと部屋のルームチューニングを始めている。
1年ぶりぐらいだろうか? 昨年はかなりの数のオフ会 お宅訪問で色々なオーディオの音を聴いて その度にあーでもない こーでもないとオーディオ機器の配置換え(おもにスピーカーセッティング)を行ってきた。もともと貧乏オーディオなので機械を買い換える事は想定しない、部屋の音への影響を考えてのお金がかからないやり方だと必然的にルームチューニングになる。もっともそのルームチューニング材は高価な物が多いのは事実だが…

ただよくよく考えてみると 伺ったお宅の殆どは私の何倍もの高価な機器類を持っている、さらには視聴環境も大体は私の所より広い、機器の組み合わせ等考えると ある程度良い音?が出るのは当たり前で 好みもあるし 変な対抗意識を持つのは止めて自然にルームチューニングもしなくなってきていた。
アナログに回帰したのもデジタルではキンキンに聴こえがちな音も和らいで 心地よく聴けた事もある。


Kさん宅は普及帯価格の機器類が多いし、なにより視聴環境も私の所と似て狭い(失礼…)部類に入る。それなのに楽しくなる音が出てきた。高い機器、それなりのスペースの視聴環境を持っている家で そういう楽しい音(良い音?)がでても何も驚かないが そうした不利の環境下で鳴らせることが出来たのにはショックを受けた。
Kさんは地道に色々な工夫をして努力をしていたようだ。それに引き換え私は途中で諦め? かなりいい加減にやってきた。

という事で奮起してルームチューニングを始めた。
b0323858_11371160.jpg
御覧のように7畳足らずの狭い部屋 片側壁面が収納なので あまりスピーカー等は寄せられない。
スピーカーやパネルの位置を少しずつ移動させながら聴いていたが アナログで今まで出なかった低域のボワつきが顕著に出て、ひどい事になってしまった(^_^;)
1年前にルームチューニングを止めた時点で 結構ベターな配置で聴いていたのだなぁと改めて思ってしまった(笑)

又 元通りに近いスピーカー配置、パネルも元の位置に戻すと 以前の音に戻ってホッとした。

自称 レコードマニアに近くなりつつあるので やはり音源の方を中心に録音の良いものをセレクトして心地よく鳴らす。
こちらに専念した方が良いのかもと思いつつあるキタサンでした。

[PR]
by kurama66644 | 2014-05-04 11:52 | オーディオ | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧