飲み会 時々オーディオ

2か月ぶりにKさんとお会いした。最近はお互いの住んでいる中間地点?あたりで飲み会をすることが多いが 今回はKさん宅にお伺いした。

Kさん宅では昨年から今年にかけてオーディオのシステムを変えた。自分の長年聴いているロック等 押し出し感のある音、存在感のある音を求めて変えたようだ。
Kさんは私と同じように生粋のオーディオマニアではないので それほど高価な物は買わない。(一般人からすると高価かも…)

私はオーディオ歴はまだ7年と短いが その短いなりに色々分かってきたことがある。
オーディオは音楽を聴くことにある! 本来は聴くこと自体に勝負や優劣は存在しないはずだ。 聴くという単純な行為以外の要素が色々入ってきてそこで優劣を競う、ないしは見て判断してしまう。 オーディオの機器の値段、音楽鑑賞の資質(より自分の方が音楽を知っている等) 視聴環境の優劣、特に視聴環境の違いは生活レベルの違いでもあるので他の趣味とは金銭的な事がものすごく関係してくる。
簡単に言うと金を持っている奴ほど 色々な物が買えるし、試すことが出来る。

ただ今回のKさんのシステムを見、聴いて かならずしも高価な機器や広いゆとりのある部屋が全てではないと改めて思った。

周りのオーディオマニア?達の システム、環境に比べてそれほど恵まれているとは言えない中 これだけの音を出せるのは ご自身の努力とセンスが成せる技かと感心してしまった。

今回は呑み、話す時間が全体の2/3ぐらいで残りはKさんのシステムで音楽を聴いていたのだが これはやはりオーディオのオフ会になるのだろうか?

b0323858_23102874.jpg
大型のフロアー型スピーカーならいざ知らず小型の?ブックシェルスピーカーでこれだけ押し出し感、中域のたっぷり感が出るのは私は今まで聴いたことがない。




[PR]
by kurama66644 | 2014-05-03 23:17 | オーディオ | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧