PC、ネットワークオーディオの先々

このブログでアナログ、アナログと言っている割には 書斎兼布団部屋ではユーチューブを(見る)聴く事が多い。ジャズもそうだが懐かしの歌謡曲、ポップス、演歌等々… 

書斎兼布団部屋には こじんまりとしたシステムだがアナログプレーヤーもあり、CDプレイヤーもある。
スピーカーもドイツ製の質の良い物(自分ではそう思っている)もあり この部屋は一時アナログのMONO再生専用部屋にしたと先月のブログでも書いたが
結局は そのオーディオ装置では余り聴く事がない。(^_^;)

5畳足らずの狭い部屋ではパソコンの内蔵スピーカーでもそこそこ聴ける。これは私が自宅では長年ラジカセやミニコンポで音楽を聴いてきたせいもあるかもしれない。

話は変わりオーディオ業界が次の一手として活性化を図るべくPC、ネットワークオーディオそれに伴うハイレゾ音源と喧騒している。
オフ会に色々参加してきたが このPC、ネットワークオーディオを使用する人も結構いた。
正直いって 悪くない。  設定等 まだ問題もあるようだがまず便利、そして楽ちんである。
本格的装置で聴いたことがない層の人達が身近なパソコン、DACを通して しかもハイレゾ音源なる高音質の音楽を手軽に、省スペースで聴けるようになるのは歓迎すべき事だ!

おそらく普及していくだろう。というよりそのスタイルで音楽を聴くのが当たり前になっていくと思う。
もう少し オールインワンのスタイルで面倒な設定等減っていけば私も何せ省スペースなもので…そちらで気軽に音楽を聴くようになるかもしれない。

まぁ高音質のラジカセを聴く感覚か(笑)

そのスタイルは生活に溶け込んでいくと思うが はたして趣味と言えるのかどうか?

もっとも上流の部分だけデジタルでも 相変わらず下流の部分のスピーカーなりアンプ(アンプは一部デジタルアンプも出ているが)はアナログで その部分は遊べる要素もあるのだが…

先の事は誰にもわからないが ちょっと危ないアナログジャケット(ご想像にお任せ致します…)を眺めつつ このような事をぼんやり考えていたキタサンでありました。


[PR]
by kurama66644 | 2014-04-23 20:00 | オーディオ | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧