トーンアームの造形美

趣味でサックスを吹いていた時 サックスの造形美にも魅了されていた。そのなめらかなカーブと直線の組み合わせは持っているだけ、眺めているだけでも満足を得られると思っていた。

オーディオは もちろん音楽や音を聴いてなんぼの世界かもしれないが やはり視覚的要素も大事だと思う。
日常生活で毎日顔を合わせるわけだから その形、容姿も大切だと思ってしまう。
特にスピーカーは どうしても目が入ってしまうのでデザインがつまらない?興味が湧かないようなものは個人的にはNGである。
いくら音が良くても…。そうは言ってもあまりにも奇抜なデザインは長く使っていると疲れてしまいそうな気もしてしまう。

自分が今使っているスピーカーは非常にオーソドックスな形をしたスピーカーだが ある程度普遍性があるデザインだと思い満足はしている。

今回タイトルに挙げたのは もちろんアナログプレーヤーのトーンアームの事だがアナログプレーヤー自体 面白い形をしたものも多く、興味をそそられる。
それと付随してカートリッジの形も又 面白い。まぁその話は又別の機会にしてトーンアームだが 有名なSMEのトーンアームを使っている。
ここのメーカーは歴史も古く 元々は博物館などで使う展示模型を作っていた会社で精密加工を得意としていると聞いた。

私は精密機械と聞くと触るとすぐ壊れてしまうという印象が強く 余り触らないようにする性質で このアームも調整等は最小限度にしている(笑)
高さ調整するだけでもビビッてしまった。しかもレンチはセンチサイズの物が合わなくインチサイズの物を購入、イギリス製だから当然なんでしょうけど。
それにしてもこのアームの形状は美しい!ほれぼれしてしまう。
b0323858_18082311.jpg
b0323858_18084126.jpg
ハハハッ、2枚も写真を掲載してしまった(笑) ステンレスの輝きも良いですね(自己満足ですいません)
もう20~30年ぐらい経っているかなぁ 全く古びないですね。素晴らしいの一言。よくこの時代のSMEはナイフエッジを真鍮などの金属に変えないと本来の力を発揮しないと何かに書いてありましたが 私は十分満足しています。そこまでマニアックにはなれません。予算等の関係でこれを作った時の色々な事情があったのでしょう。
そのまま使っています。

国産プレーヤのアームは 当時は色々考えて作ったのでしょう。その努力の結晶が見受けられます。
こちらは名機ケンウッドのアーム
b0323858_18145995.jpg

こちらはヤマハ GT-750のアーム  上位機種のGT-1000や2000のアームと同じだったかな?
b0323858_18151271.jpg
中々 良いですね。機械が苦手な私でも何故かワクワクしてしまいます。

ただSMEのアームは その中でも妖艶さが漂っています。それが音にも出るのでしょうか?
うーん…トーンアームフェチになりそう(笑)


[PR]
Commented by ばけぺん at 2014-05-02 13:24 x
はじめまして。
「SME」で検索してこちらのブログを拝見しました。
最近、アナログを聴き始めたばかりなのですが、私もトーンアームの造形美に魅せられて、すっかり嵌っています。
時々遊びに来ますので、よろしくお願いします。
Commented by kurama66644 at 2014-05-02 16:50
ばけべんさん こんにちは。

コメントありがとうございます。
大きな顔をしてズケズケ書いていますが 私もアナログを本格に始めて半年ぐらいしか経っていません(^_^;)

それなのにアナログ機器3台も揃えてしまいました ハハハッ。
全体的に高価な機器は持っていませんので 内容も初心者のたわごととしてとられて下さい。

よろしくお願い致します。
by kurama66644 | 2014-03-20 18:27 | オーディオ | Comments(2)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧