MONO音源の部屋

我が家の書斎兼布団部屋は4.5畳~5畳ほどの広さしかない。現在ケンウッドのプレーヤーと廉価なCDプレーヤーの二つで音楽を聴いている。

 

b0323858_09452851.jpg

居間には2台のプレーヤーが置いてあるがMONO音源専用にしていたヤマハのプレーヤーから先日MONO専用カートリッジを取り外して もう1台のトーレンスのプレーヤーと共にステレオ針を付けて共存させることにした。

 

という事でMONOカートリッジを眠らせておくのももったいないので この布団部屋のケンウッドを新MONO専用プレーヤーにすることにし、ここをMONO再生の部屋にしてみようと思う。

b0323858_09463222.jpg

そもそもアナログに回帰したのはジャズのMONO再生に驚愕して復帰したわけだが MONO専用カートリッジによるMONO盤再生は 正直疲れてしまう。情感むき出しな表現とステレオカートリッジでは出にくい強烈な迫力ある再生は私の所のような狭い部屋だと圧迫感が半端ではないのである。

 

更に狭いこの布団部屋をあえてMONO専用にしたのはALR/JORDANCLASSICという超小型の密閉式スピ-カーを使っているからだ。低域はそれほど低い所まで出ない。

ただ締まった本物の低域?に近い音がする。そしてシルヴァンという調音材が適度に音を部屋に散らし拡散させる、さらにMONO音源自体 あまり広がらないので却ってこのような極小の部屋でもマッチすると思ったからだ。

 

個人的な感想だがMONO音源は狭い部屋の方がシックリくると思った。

広い部屋だと どうもステレオ再生と変わらない気がした、ただし広い部屋でもMONO音源特有の一定の押し出し感のようなものは はっきりと感じられる。

 

前述したように毎回聴くと疲れるので たまにしか聴かないようにしている、それなのにMONO音源専用部屋とは?我ながらおかしな事をしていると思う。しかもMONO音源自体 このように数十枚しか所有していない。(今後少しづつ増えていくと思うが…)

b0323858_09504079.jpg
実は普段 こちらの部屋では廉価なCDプレーヤーでBGM的に音楽を鳴らしている。頭の中をグチャグチャに音楽というより音で搔き廻らせたい時にMONO針によるMONO音源再生をする。感情が揺さぶられる感じがして高揚感が起きる。
ある種のトランス状態に陥る危険性もあるので 繰り返すが始終聴けない。


[PR]
by kurama66644 | 2014-02-23 09:57 | オーディオ | Comments(0)

ジャズは好きです!


by キタサン
プロフィールを見る
画像一覧